サイトマップ

料理別カテゴリ

地域別カテゴリ

月別アーカイブ

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -


最新トラックバック

検索フォーム

アクセスカウンター

現在の閲覧者数

現在の閲覧者数:
RSS

清麺屋 @その15 (ラーメン:恵美須町) どろろつけ麺

どうも、ゼン・マシーンことマリオ・スペーヒーです。
ミノタウロだって神じゃない。人間なんだよ。

fp-IMG_0599.jpg 
清麺屋。

fp-IMG_0601.jpg 
つけ麺は好きではなく、普段は食べないのだが、
仕込みに時間がかかり、不定期の限定メニューだという、
「どろろつけ麺」が気になった。

fp-IMG_0602.jpg 
麺の中盛り(300g)が並と値段が変わらないということなので、
中盛りで注文。

fp-IMG_0604.jpg 
お、鶏魚らーめん等とはまったく違う麺だ。

少し太めで、平打ちがかっていて、全粒粉入りかな。

モチモチ感がとても強く、風味もあり、美味い麺だ。

fp-IMG_0606.jpg 
つけ汁は、トロロがいっぱいのポタージュタイプで、
粘度もあり、鶏のコク味に溢れている。

fp-IMG_0603.jpg 
濃厚ではあるが、トロロだけに食後感は意外とさっぱり。

fp-IMG_0607.jpg 
中盤からトマトを入れると、少し爽やかな顔つきになる。

fp-IMG_0608.jpg 
添えられたリンゴ酢で、最後に口をさっぱりさせる、という構成。

美味いと思うが、つけ麺というものに私はやっぱり合わない。

茹で上げて水で締めた麺は、つけ汁を急速に冷ますし、
麺の風味を一番味わえるという表現も出来ようが、
つけ汁から浮き上がってしまい、麺と汁の一体感を味わえない。

この店の、このメニューが云々というのではなく、つけ麺自体がどうも合わない。
熱々の麺が、熱々のスープで泳ぎ、絡み合ってこそ、とやはり思う。

fp-IMG_0609.jpg 
残ったつけ汁をスープ割ではなく、一旦返す。
締めメニューのリゾットだ。

fp-IMG_0611.jpg 
少しイタリアっぽい趣き。

【訪問時期:2015年8月後半】

-------------------------------------------------- 

↓ブログランキングバナー、よければポチッと押してください↓ 
人気ブログランキングへ  

食べログ グルメブログランキング

にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ 

【過去記事】
その5
その6 ・・・ 飽きない
その7 ・・・ 味噌
その8 ・・・ トロロご飯
その9 ・・・ 純情再び
その10 ・・・ トロロご飯&替え玉
その11 ・・・ ニボとろ醤油らーめん
その12 ・・・ 新鶏魚らーめん
その13 ・・・ 豚骨
その14 ・・・ チューニング

清麺屋



関連ランキング:ラーメン | 恵美須町駅四天王寺前夕陽ケ丘駅今宮戎駅

スポンサーサイト
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
9969: by ザツ on 2016/02/13 at 08:35:51

山芋入りとは考えましたね。麺を啜り終わると
汁がなくなってそうですが。

私もつけ麺は何か理由がないと食べませんね。
ラーメン方がいいです。

9973:Re: タイトルなし by ま~くん on 2016/02/13 at 14:35:36

>ザツさん

コメントありがとうございます。

山芋がラーメンと相性いいのは、
この店での発見でした。

つけ麺は、どうも苦手です。

9974: by 明るい農村 on 2016/02/13 at 17:09:56

蕎麦の国に住んでいるせいか、
つけ麺が好きなんです。
スープ割りに挑みたいんですが、
恥ずかしくて、汁を残しています。

9975:Re: タイトルなし by ま~くん on 2016/02/14 at 01:09:55

>明るい農村さん

コメントありがとうございます。

つけ麺に慣れていないので、
私もスープ割って、頼めないかもしれません。

▼このエントリーにコメントを残す