サイトマップ

料理別カテゴリ

地域別カテゴリ

月別アーカイブ

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -


.

リンク

戯言

自己暗示に逃げるしか、
道は無いのだろう、哀れ・・・。

最新トラックバック

アクセスカウンター

現在の閲覧者数

現在の閲覧者数:
RSS

鮎一 (鮎・川魚料理:京都市役所前) 鮎・川魚の美味を味わいつくす

どうも、黄金の虎ことタイガーマスク(4代目)です。
俺達、G1中にノアに来てやっているんだよ。

K先生にお誘いいただき、京都市役所前の鮎一という店へ。

fp-IMG_0543.jpg 
食べログ先生の地図が旧店舗のままで、途方に暮れるぐらい迷って入店。

先に到着されたK先生が、おそらく迷うだろうと外へ出て待っていただいていたが、
そうでなければ永遠に到着できなかっただろうw

fp-IMG_0544.jpg 
店内は、こぢんまりとして、ホームパーティに招かれたような雰囲気。

基本は鮎料理専門で知る人ぞ知る、という店のようだ。
移転して箱が小さくなり、ほぼ常連のみで営業している様子だが、
ただ少し門戸が広がったのか、強烈に予約困難になっているとのこと。

この日も数ヶ月前に予約してもらっての訪問。

fp-IMG_0546.jpg 
まず出てきたのは、鮎の塩焼き。

一目で分かるが、この店は一般より小ぶりの鮎を好んで使う。
鮎の炭火焼を出すBarが大ぶりを好むのとは対照的である。

刺身から始める人もいるようだが、小ぶりなので、
K先生は刺身を避け、焼きから始める。
なるほど、と同意。

fp-IMG_0548.jpg 
パリッと焼き上げられた鮎は、まず塩加減が絶妙、蓼酢は要らない。

何だろうなあ、淡白ながらも力強くもある旨味は。
旨味も海水魚の白身とは明らかに違う方向性。

そして、ほろ苦さのなかに、爽やかさを持つワタ。
やはり鮎は川魚の中でも独特であり、貫禄がある。

串から引き抜きながらかぶりつく、美味い。

fp-IMG_0552.jpg 
鮎の餡かけ。

少し流行ったデュラムセモリナ粉での揚げなのかと思うぐらい、
サクサクに揚がった鮎の天ぷらに、程よい塩梅の餡。

茄子がまた美味い。

fp-IMG_0553.jpg 
続いて、スッポンの生血。

鮎以外にも、頼んでおけばスッポンや鱧などを扱うらしい。

fp-IMG_0554.jpg 
肝の照り焼き。

スッポン肝は刺身では食べたことがあるが、焼きは初めて。
これがベラボウに美味い。

魚よりも鳥獣に近いコク味を持ちつつ、後味はさっぱりしており、
鳥獣の焼いた肝特有の苦味やクセがない。

fp-IMG_0556.jpg 
塩焼き。
足回りを焼いたものだが、焼きスッポンなどこれまた初体験。

焼きフグの極上淡白な旨味を楽しめて素晴らしいものだが、
フグよりも旨味濃厚で、それでいて淡さを持つ。

素晴らしい。

fp-IMG_0557.jpg 
続いては、スッポン鍋。

こちらも少し変わっている。
スッポンはポーション大き目のぶつ切りで、その他は椎茸のみ。
鍋の葉物は出汁を汚す、と邪教を信仰している私には最高w

fp-IMG_0558.jpg 
スッポン出汁の美味さを表現できる筆力がないのがもどかしい。
ただただ、美味しい。

fp-IMG_0560.jpg fp-IMG_0562.jpg fp-IMG_0563.jpg 
コラーゲン爆発の各部位を手に取り、しゃぶり尽くす。

fp-IMG_0564.jpg 
最高だ。

スッポン鍋にはオンリーワンの輝きがある。
素晴らしい食材だ。

あえて雑炊には行かず、食べ続ける。

fp-IMG_0566.jpg 
天然鰻の白焼き。

鮎料理の店なのに、鮎が少ない構成に思えますか?

fp-IMG_0567.jpg 
安心してください、食べてますよ。
安村はよく居る一発屋より、芯がありそうなので好きだ。

鮎の一夜干し。

fp-IMG_0568.jpg 
鮎の塩焼きをもう一度食べる。

fp-IMG_0569.jpg 
そして、雑炊に行かなかった理由。

fp-IMG_0571.jpg 
鮎飯を食べたかったから。

fp-IMG_0572.jpg 
fp-IMG_0575.jpg 
鮎の旨味が浸み込んだ固めのご飯が、ほんと死ぬほど美味い。

無我夢中。

これだけ鮎、スッポン、天然鰻と食い倒して、呑みまくって、
かなりリーズナブルなのには驚いた。
(私はゴチになります!と言っただけだが・・・。感謝<m(__)m>)

店が大阪にあって、数週間前で予約でいるのであれば、
まあリピートを重ねているだろう。

そりゃ、流行るわ。

【訪問時期:2015年8月後半】

-------------------------------------------------- 

↓ブログランキングバナー、よければポチッと押してください↓ 
人気ブログランキングへ  

食べログ グルメブログランキング

にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ  



鮎一

夜総合点☆☆☆☆


関連ランキング:割烹・小料理 | 京都市役所前駅神宮丸太町駅三条駅

スポンサーサイト
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す