FC2ブログ

好日庵 (焼酎Bar:北浜) 鮎が美味い焼酎Bar?

どうも、キング・オブ・ストロングスタイルこと中邑真輔です。
もうすでに、滾ってんだよ!

fp-IMG_0212.jpg 
K先生とI先生と、羊を食べた後。
K先生が気になっていた店を目指して北浜へ。

fp-IMG_0213.jpg 
ここに店なんてあるのか?って場所で、看板は見当たらない。

まあ、「営業中」ってことは分かった。

fp-IMG_0215.jpg 
入ってみると、かなり広いウエイティング。
ここからさらに奥へ入る。

私の腕では、まともに写真が撮れるのはここまで。
何しろ真っ暗なのだ。

fp-IMG_0221.jpg 
中は、囲炉裏がポツンとある空間。

囲炉裏を囲んで最大8人ぐらいだろうか。
この日は我ら3人だけのようで、まったりとした貸切空間。

まあ商売っ気のない店でw
店主も趣味でやってます、みたいな雰囲気w

fp-IMG_0222.jpg 
暗くて、何撮ったのかって写真だ・・・。

商売っ気を感じさせない店主は、頑固でとっつき難いかと思いきや、
かなり気さくな性格で、話もなかなか面白い。

fp-IMG_0220.jpg 
囲炉裏には、太い鮎と分厚いハムが突き刺さっている。

鮎は炭火の遠赤外線で、じっくりと1時間30分は焼く。
だから、予約必須。

fp-IMG_0225.jpg 
炭火でじっくり焼き上げたハム。

これが驚くほど美味い。
シンプルを極めるというか、切って刺して焼いただけ、になるわけだが、
炭火の偉大さと言うのか、とにかく美味い。

fp-IMG_0228.jpg 
鮎は、何らストレス無く、頭から尻尾まで手づかみでバリバリと。

太い鮎は、川魚の爽やかな青い香りを漂わせ、
ふっくらした身に淡白なれど強さのある鮎の旨味が乗っている。
ワタのほろ苦さとコク味もしっかりと堪能。

蓼酢は要らないね。

この太い鮎にこだわりがあるようで、冷凍保存して年中供する。

fp-IMG_0229.jpg 
さて、お次は。

fp-IMG_0231.jpg 
アボカドホイル焼きに、

なんて、写真だ・・・。

fp-IMG_0226.jpg 
クリームチーズを乗せて食べる。

fp-IMG_0232.jpg 
よく見えないが、ホタルイカの干物に、エイヒレ。

よくある酒肴だが、素材が違うのだろう、旨味の質が違う。
これは、各々好きな加減で、炭火でちょいと炙ってが、たまらない。

fp-IMG_0233.jpg 
暗い空間で、囲炉裏を囲む。
時間を忘れ、まったりと過ごす。

楽しい店だ。

鮎だけでなく、鍋も出すみたい。

【訪問時期:2015年7月後半】

-------------------------------------------------- 

↓ブログランキングバナー、よければポチッと押してください↓ 
人気ブログランキングへ  

食べログ グルメブログランキング

にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ  





関連ランキング:バー | 北浜駅なにわ橋駅天満橋駅

スポンサーサイト