サイトマップ

料理別カテゴリ

地域別カテゴリ

月別アーカイブ

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


.

リンク

戯言

毎度毎度のあるある詐欺。
ただし、劣化する一方。

最新トラックバック

アクセスカウンター

現在の閲覧者数

現在の閲覧者数:
RSS

酒・いらか (居酒屋:富雄) 居心地と品の良い居酒屋

どうも、暴走キングコングこと真壁刀義です。
新日本に来たからにはよ、この俺がケンカ買ってやるよ。

fp-IMG_1414.jpg 
近鉄奈良線・富雄駅から、歩いて2~3分というところだろうか。

緩やかな坂をほんの少し登ったところに、提灯の灯りがともる。

fp-IMG_1413.jpg 
酒・いらか。

昼は「スパイスカレーIraca」として営業し、夜は居酒屋営業の二毛作。
二軒目のサクッと呑み、でふらりと訪れた。

fp-IMG_1415.jpg 
カウンターのメニューを手に取る。
定番メニューかと思いきや、左上は日替わりの大皿料理と刺身のスペース。

基本的には、ママさんと女性スタッフ、ママさんの息子、
3人での切り盛りのようである。

fp-IMG_1416.jpg 
まずは、大皿からよだれ鶏をもらう。
二軒目なので「ちょっとずつで」というワガママを添えて。

しっとりした鶏肉と、ピリ辛ダレがよく合って美味い。

fp-IMG_1417.jpg 
マグロの刺身。

こう言っては失礼だが、郊外の、カレーとの二毛作営業店舗とは思えない、
なかなか香りも旨味もしっかりしたマグロだ。

「築地直送」は誇大広告では決してない。
息子さんは築地市場の仲卸で修行していたので、その縁で送ってもらっているらしい。

fp-IMG_1418.jpg 
豚と玉子の蒸し物。

ポン酢で食べるのだが、何気ないようで、なかなか美味い。

fp-IMG_1419.jpg 
はらみすじ。

牛ハラミの筋、ということだろうか。
歯応えといい、軽い脂といい、これがやけに美味い。

オープン仕立てで、店がキレイなのは当然だが、
造りも落ち着いていて、スタッフも客も上品である。

騒ぐより、落ち着いてまったり呑む。
そういう気分の時に、ぴったりだ。

いつか一軒目で再訪したい。
というか、カレーもね。

【訪問時期:2015年11月後半】

-------------------------------------------------- 

↓ブログランキングバナー、よければポチッと押してください↓ 
人気ブログランキングへ  

食べログ グルメブログランキング

にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ  





関連ランキング:居酒屋 | 富雄駅

スポンサーサイト
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す