サイトマップ

料理別カテゴリ

地域別カテゴリ

月別アーカイブ

02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -


最新トラックバック

検索フォーム

アクセスカウンター

現在の閲覧者数

現在の閲覧者数:
RSS

まるき @その41 (居酒屋:恵美須町) 鰹しらす丼

どうも、プロレスの神様ことカール・ゴッチです。
投げっぱなしジャーマンは、ブリッジできない奴の言い訳。

ip-IMG_3812.jpg 
ナガスクジラの赤身。

おお、クセなく、上品な甘味と旨味だけが舌の上で踊る。
魚肉とも獣肉とも違う、独特の味わいに喜ぶ。

ip-IMG_3814.jpg 
トロサーモンのカマ塩焼き。

大将が思わず、回転寿司のタネのように名づけてしまったほど、脂の乗った鮭。

ip-IMG_3815.jpg 
箸を入れると、脂が湧き出るが、それでいてサラリと切れが良い。

ip-IMG_3813.jpg 
大根おろしたっぷりで食べると、食後感もさっぱり。

美味い。

ip-IMG_3816.jpg 
添えられているのが、自家製のラッキョウ漬とアサリのニンニク醤油漬。

これだけでしばらく呑んでいられる。

ip-IMG_3818.jpg 
鰹・釜揚げしらす丼。

この日は気仙沼の釣り鰹が入っており、鰹丼の文字に目を奪われた。
釜揚げしらすも食べたかったので、相盛りにしてもらった。

この時期でも、気仙沼の鰹には戻り鰹かと思われるぐらいの脂。
ただ、たしかに身は柔らかく、脂に比して香りと旨味が若干物足りない。

だから、大将は山葵醤油で和えて、刻み海苔を敷いたご飯に乗せ、丼に仕立てた。
うん、実の柔らかさとか見事にカバーして、抜群に美味い。

なお、釜揚げしらすの下には、海苔ではなく、刻み大葉が敷いてある。

至福。

fp-IMG_0045.jpg 
次の訪問。

地蛸の刺身。

小振りながら、泉州の蛸は旨味が濃い。
噛み締めるごとに溢れる旨味、塩茹で加減も良く、大好物だ。

fp-IMG_0046.jpg 
鰹のたたき。

そういえば、鰹たたきを食べるのは久しぶりだ。

fp-IMG_0048.jpg 
程よく脂が乗った鰹に薬味をたっぷり添えて、ポン酢と塩で交互に。

幸せだ。

fp-IMG_0049.jpg 
山芋短冊。

fp-IMG_0050.jpg 
蛸の胡麻油がけ。

蛸とネギ、胡麻油、塩の相性は鉄板。

fp-IMG_0053.jpg 
若鶏塩焼き。

無性に鶏が食べたくなって、初めて頼んだ定番メニュー。
皮がパリパリで美味い。

fp-IMG_0055.jpg 
今さら枝豆。

八尾の枝豆を注文を受けてから茹でる。

味と香りが強すぎず、バランスが良い。
だだちゃなどは美味いが、たまに個性が強すぎて酒に合わなかったりするからね。

【訪問時期:2015年7月上旬】 

※まるきでは、パート・アルバイトを募集中。
 まかない付き、待遇など委細面談。
 応募・お問い合わせは、06-6647-7200まで。
 (お電話は営業開始の17:00までに)

-------------------------------------------------- 

↓ブログランキングバナー、よければポチッと押してください↓ 
人気ブログランキングへ  

食べログ グルメブログランキング

にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ 

【過去記事】 
その30 ・・・ マトウ鯛
その31 ・・・ 煮蛸・助子カラスミ
その32 ・・・ 大溝貝
その33 ・・・ キハダ・ヤリイカ・松前漬
その34 ・・・ 鰤しゃぶ・焼しゃぶ・チラシ寿司
その35 ・・・ サヨリ
その36 ・・・ オコゼ・イシダイ・牛タン
その37 ・・・ 寿司
その38 ・・・ 活きている価値
その39 ・・・ 生しらす・なめろう
その40 ・・・ 猪


まるき 


関連ランキング:居酒屋 | 恵美須町駅今宮戎駅四天王寺前夕陽ケ丘駅

スポンサーサイト
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
9865: by 明るい農村 on 2015/12/20 at 19:24:30

最近、ネタ質が上がっている気がします。
1/10夜に伺おうと画策しています。

9867:Re: タイトルなし by ま~くん on 2015/12/23 at 10:08:23

>明るい農村さん

コメントありがとうございます。

上がってますね。
値段は据え置きなのに、満足感は高まってます。

▼このエントリーにコメントを残す