サイトマップ

料理別カテゴリ

地域別カテゴリ

月別アーカイブ

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -


最新トラックバック

検索フォーム

アクセスカウンター

現在の閲覧者数

現在の閲覧者数:
RSS

旬菜 ぼちぼち @その7 (居酒屋:京橋) 口美鯛・鱧出汁素麺

どうも、初代タイガーマスクこと佐山聡です。
相手の本当の強さを知り、それを認めなければ、強くなることはできない。

本日、私の誕生日。
誰も何にもくれないでしょうが、プレゼント絶賛受付中です<m(__)m>

d-IMG_9955.jpg 
久しぶりのぼちぼち。
いつものように、大将へーさんの前に着席。

d-IMG_9958.jpg 
突き出しは、抹茶素麺、白身魚の押し寿司、鮭ハラス焼きに、
玉子焼、枝豆の燻製。

何気にハラス焼きが美味い。
売りの脂もそうだが、鮭の旨味の濃さに満足。

d-IMG_9961.jpg 
刺身は、太刀魚(淡路)、口美鯛(愛媛)、こしょう鯛(和歌山)、
鯖(紀州由良)、本マグロ(奄美)、鰹(気仙沼)、アオリイカ(淡路)、
海胆(北海道)、蒸し黒鮑(徳島)。

d-IMG_9962.jpg 
中央のこしょう鯛は、しっかりした歯ごたえの身を噛むと、
イサキを感じさせる少し荒々しい旨味と程よい脂が染み出てくるようで美味い。

口美鯛はキレイな白身で、かなり弾力ある身。
身の旨味はかなり淡白だが、皮目の旨味が濃く、そこで調和が取られる。
鱗の素揚げで、香ばしさと食感のアクセントが加わり、とても美味い。

d-IMG_9963.jpg 
気仙沼の鰹も赤身のキレイな味で美味い。

d-IMG_9964.jpg 
由良の鯖は手前が生で、弾力と甘味を楽しむ。

奥は普通の締め鯖ではなく、塩ポン酢で締めたもの。
フレッシュ・フルーティな締め鯖。

北陸でも柑橘果汁で締める食べ方もあるそうだが、
面白いし、なかなか美味い。

d-IMG_9965.jpg 
サケクダチャイ。

d-IMG_9966.jpg 
鳥貝のヒモを炊いたもの。
貝柱も入っているが、これがべらぼうに美味い。

d-IMG_9967.jpg 
三重の岩牡蠣。

d-IMG_9969.jpg 
人参のいぶりがっこ。

少し甘味が入り、こいつもええ酒肴。

d-IMG_9971.jpg 
サバフグ白子の塩焼き。

d-IMG_9972.jpg 
トコブシの炊いたんに松茸。

トコブシの旨味を吸った松茸がいい。
松茸は香り自慢だが、あの歯触りと強い甘味に人を幸せにする要素が含まれていると思う。

d-IMG_9973.jpg 
締めに素麺をいただきましょう。

d-IMG_9975.jpg 
ホワイトバランスむっちゃくちゃ・・・。

喉越し良い素麺をね、

d-IMG_9974.jpg 
鱧の旨味がたっぷり溶け込んだキンと冷たい出汁に潜らせて啜る。

幸せってもんよ。

【訪問時期:2015年6月後半】

-------------------------------------------------- 

↓ブログランキングバナー、よければポチッと押してください↓ 
人気ブログランキングへ  

食べログ グルメブログランキング

にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ  

【過去記事】
その1 ・・・ 美味く楽しい店
その2 ・・・ サメガレイ・本みる貝
その3 ・・・ まったりと舞う
その4 ・・・ 鱧と松茸
その5 ・・・ ゆっくりと呑む
その6 ・・・


ぼちぼち
 


関連ランキング:居酒屋 | 大阪ビジネスパーク駅京橋駅大阪城北詰駅

スポンサーサイト
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
9849: by めーめー on 2015/12/07 at 11:18:26

プレゼントはないですが
お誕生日おめでとうございます♪
ちなみに
明日はめーめーの誕生日です
プレゼント絶賛受付中です(* ̄m ̄)プッ

9850: by タケ on 2015/12/08 at 08:48:17

お誕生日おめでとう〜!

9857:Re: タイトルなし by ま~くん on 2015/12/10 at 22:19:29

>めーめーさん

かなり遅くなってしまいましたが・・・。

ありがとうございます!
そして、おめでとうございます!
私もプレゼントご用意できませんがw

9858:Re: タイトルなし by ま~くん on 2015/12/10 at 22:20:05

>タケさん

ありがと~!

しかし、色々ある年ですわ・・・。
いや、ほんま・・・。

▼このエントリーにコメントを残す