サイトマップ

料理別カテゴリ

地域別カテゴリ

月別アーカイブ

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -


最新トラックバック

検索フォーム

アクセスカウンター

現在の閲覧者数

現在の閲覧者数:
RSS

北新地たゆたゆ @その19 (焼きとん:北新地) 大食いハシゴ

どうも、不滅のファンキー・ウェポンこと田口隆祐です。
お疲れサマンサ☆

d-IMG_9858.jpg  
北新地たゆたゆへ。

d-IMG_9859.jpg 
突き出しの生野菜。

最近、生とうもろこしを食べる機会が増えたが、
押し付けがましくないというか、爽やかな甘さがいい。

d-IMG_9860.jpg 
豚トロ。

焼いている店長の姿に、貫禄すら感じられる。
プロレスラーみたいな体格になったのも一因だろうけどw

塩加減含め、美味い。

d-IMG_9861.jpg 
乳かぶ(乳腺)。

いつもながら、固いようで柔らかい、柔らかいようで弾力しっかり。
この面白い食感に、豚もつらしい濃い旨味、そこにほのかなミルクの風味。

虜。

d-IMG_9862.jpg 
ふく、肺のこと。

牛肺よりも、グッと味濃い気がする。
フワサクの面白い食感といい、楽しい串だ。

d-IMG_9863.jpg 
米噛。

これも固さがあるようで、柔らかさもかなり併せ持つ面白い食感。
旨味も濃い。

d-IMG_9864.jpg 
豚バラ長芋巻。

バリッと焼きあがった豚バラと、長芋のシャクシャク食感がベストマッチ。
美味い。

d-IMG_9865.jpg 
長芋の漬けもん。

d-IMG_9866.jpg 
豚バラキムチ巻。

豚バラとキムチの相性は、今さらながら神レベル。

d-IMG_9867.jpg 
ガツ(胃)。

食感推しの部位とどこか思っていたが、思いのほか甘みが強いことに改めて気づかされた。

d-IMG_9868.jpg 
丸腸。

表面カリッと、中からクニュッフワッと脂肪分。

d-IMG_9869.jpg 
ラムラック。

本店に来ると、これをどうしても食べたくなる。

d-IMG_9870.jpg 
表面はサックリ香ばしく、中は優しい甘味の肉汁で少しジューシー。
さっぱりとした脂身。

マスタードと塩で食べると、抜群に美味い。

d-IMG_9871.jpg 
骨周りにしゃぶりつくのが、またたまらない。

d-IMG_9872.jpg 
ここで本店に移動。

ハシゴだから、突き出しは生野菜ではなく枝豆に。
さすが分かってらっしゃる。

d-IMG_9873.jpg 
もつ煮込み。

酒粕が効いた独特の味付け。
たっぷりの白ネギも嬉しい。

d-IMG_9874.jpg 
本店で品切れだったコブクロ。

プリプリの食感に、爽やかな甘味。
生姜の入ったタレで食べるのがたまらない。

d-IMG_9875.jpg 
つくねチーズ。

しかし、よく食べたわい。

【訪問時期:2015年6月後半】

-------------------------------------------------- 

↓ブログランキングバナー、よければポチッと押してください↓ 
人気ブログランキングへ  

食べログ グルメブログランキング

にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ  

【過去記事】 
その11 ・・・ 久しぶり 
その12 ・・・ 豚バラ
その13 ・・・ わざわざの価値
その14 ・・・ 復縁
その15 ・・・ ラムラック
その16 ・・・ 久々のフル本店
その17 ・・・ 本店・DXハシゴ
その18 ・・・ ヴァイオリン


北新地たゆたゆ
 


関連ランキング:焼きとん | 北新地駅大江橋駅渡辺橋駅

スポンサーサイト
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す