サイトマップ

料理別カテゴリ

地域別カテゴリ

月別アーカイブ

02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -


最新トラックバック

検索フォーム

アクセスカウンター

現在の閲覧者数

現在の閲覧者数:
RSS

無添くら寿司 なんば元町店 @その7 (回転寿司:大国町) イクラ・黒みる貝

どうも、IQレスラーこと桜庭和志です。
こいつら(中邑真輔、ダニエル・グレイシー)に借りがあります。

d-IMG_9751.jpg  
くら寿司へ。

今回は、くら寿司を選んだ明確な理由がある。

d-IMG_9752.jpg 
d-IMG_9753.jpg 
まずは、大粒イクラ×2皿。

1カン付けのイクラが復活していた。
魚卵のコク味もあるし、邪魔なキュウリもないし、いいねえ。

d-IMG_9754.jpg 
黒みる貝。
これが今回の目的だ。

高価希少な本みる貝(ミルクイ)はもちろん、
白みる貝(ナミガイ)も、関西ではそうそう食べられるものではない。

その代用となるのなら、それも1皿100円なら、嬉しいではないか。
ただ、黒みる貝って何よ?という素朴な疑問を放置できるなら・・・。

部分でコリコリした歯応えはあるも、全体的には少しモッチリした歯ごたえ。
固さだけではなく、柔らかさも持つ貝。
そして、目を引くオレンジ色。

まあ、それだけという貝・・・。
甘味、香りといった要素はまあ皆無に等しく・・・。

d-IMG_9755.jpg 
d-IMG_9756.jpg 
それでも、立て続けに2皿リピートしたわけだが。

d-IMG_9757.jpg 
熟成中トロ。

熟れた、という感覚までには至っていないが、
味も香りにもマグロを感じる、100円なら満足満足。

d-IMG_9758.jpg 
トロサーモン。

マグロとサーモン食ってりゃあ、回転寿司で大ハズレするこたあない。

d-IMG_9759.jpg 
炙りエンガワ。

カレイエンガワを炙ると、なかなか脂ギッシュで。
生の青臭さは消え、レモン絞って塩をパラリ、でかなり美味くなる。

d-IMG_9760.jpg 
黒みる貝。

d-IMG_9761.jpg 
注文用のタッチパネルが普及すると、回っているのはほとんど取らず、
み~んな注文して食べるようになる。

となると、ベルとコンベアーには必然的に寿司が回らなくなり、
混雑時は回転寿司にも関わらず、注文が届くまで結構な時間を待つことになる。

本末転倒のような・・・。
もちろん、私は回っているのを結構取る派。

d-IMG_9762.jpg 
海老天手巻き。
熱々の海老天ぷらに、マヨネーズ。

1皿100円でお得メニューの筆頭格と思っていたが、
今回は海苔の歯切れが恐ろしく悪く、食べづらい・・・。

d-IMG_9764.jpg 
d-IMG_9765.jpg 
イクラを2皿。

d-IMG_9766.jpg 
d-IMG_9767.jpg 
なんだかんだで、黒みる貝を2皿。

この食感だけでも、味わいたいのだ。

d-IMG_9769.jpg 
イクラ。

d-IMG_9770.jpg 
鉄火巻。

d-IMG_9771.jpg 
最後に黒みる貝。

こんだけ食べたら、定番化するかなと期待したら、
この後すぐにメニューから消えていたw

【訪問時期:2015年6月前半】

-------------------------------------------------- 

↓ブログランキングバナー、よければポチッと押してください↓ 
人気ブログランキングへ  

食べログ グルメブログランキング

にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ  

【過去記事】 
その1 
その2 ・・・ 締め仕事 
その3
その4
その5 ・・・ よく考えられた店
その6 ・


無添くら寿司 なんば元町店
 


関連ランキング:回転寿司 | 大国町駅今宮戎駅今宮駅

スポンサーサイト
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
9829:管理人のみ閲覧できます by on 2015/11/18 at 11:39:46

このコメントは管理人のみ閲覧できます

9832: by 明るい農村 on 2015/11/22 at 17:15:28

くらのいくら、うちの上の娘も大好きです。

9833:Re: タイトルなし by ま~くん on 2015/11/23 at 01:59:59

>明るい農村さん

コメントありがとうございます。

このイクラ、良かったんですよね、ほんと。

▼このエントリーにコメントを残す