サイトマップ

料理別カテゴリ

地域別カテゴリ

月別アーカイブ

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


.

リンク

戯言

毎度毎度のあるある詐欺。
ただし、劣化する一方。

最新トラックバック

アクセスカウンター

現在の閲覧者数

現在の閲覧者数:
RSS

漁師直送居酒屋 うろこ屋 @その2 (居酒屋:心斎橋) 鮭ほほ肉・マンボウ

どうも、レインメーカーことオカダ・カズチカです。
天龍さん、11月15日どうなっても知らないっすよ。それでもいいならやりましょう! 

d-IMG_9676.jpg 
久しぶりに、うろこ屋へ。

魚の変態w(大将承認済)が営む店だ。

d-IMG_9678.jpg 
「今日は尾鷲の漁がイマイチ良くなくて・・・」と大将は申し訳なさそうに言うが、
何の何の、さすが変態と言いたくなるラインナップ。

d-IMG_9680.jpg 
まずは、ビールと宮崎産ゴールドラッシュ。

生とうもろこしは、しっかりと甘く、爽やかな香り。

d-IMG_9681.jpg 
刺身は、徳島のひらと、尾鷲の鷹の羽鯛。

d-IMG_9682.jpg 
鷹の羽鯛はクセを持ちやすい魚だというが、
鮮度・手当てが良いため、クセなどまったく感じない。

白身魚としての淡白さを持ちつつ、イサキに似た少し荒々しい旨味あり、
それでいて少し脂が乗っている。

美味い。

d-IMG_9684.jpg 
ひらは、小骨が多いため、細切りにして背ごし風で食べる。

こちらは実にサッパリとした美味さ。

d-IMG_9686.jpg  
かわいいエチケットの酒。

d-IMG_9687.jpg 
ホタルイカの沖漬け。
この時期(でなくても、の店はあるが)、居酒屋では珍しくない酒肴。

だが、大将が弾丸ツアーで富山に行き、活きているのを自分で漬けた沖漬けだ。

フレッシュさが違う。
表現が難しいが、フレッシュさの有無で沖漬けの美味さは格段に変わる。

d-IMG_9688.jpg 
鮭ほほ肉燻製。

コリサクというか、何とも表現の難しい、面白く心地よい食感。
そこへ鮭の旨味がしっかりと乗り、程よくスモーキー。

味わい的にはスモークサーモンに寄るが、食感がまったく違う。

素晴らしい酒肴。

d-IMG_9690.jpg 
水蛸の一夜干し。

d-IMG_9691.jpg 
噛み締めると、蛸の旨味が口中を支配するとともに、甘味が全体を包む。

ほうほう、美味い。

d-IMG_9692.jpg 
ワインを意識した酒、爽やかでフルーティ。

d-IMG_9696.jpg 
貝の名を失念したが、粕漬け。

d-IMG_9697.jpg 
常きげんの山廃大吟醸。

何年(失念)か寝かせてある、古酒に分類されよう酒だが、
ひねた香りがまったくなく、深まったコク味に、まだ爽やかさも保っている。

「酒造りの神様」と称される、能登杜氏・農口直彦氏は、
常きげんの鹿野酒造を退社。

「農口」を冠したブランドが立ち上がっているが、色々あるようで、
今ではとても貴重な酒かもしれない。

d-IMG_9699.jpg 
マンボウの串焼き。

マンボウの腸を焼いたもので、食感はミノに似ている。

d-IMG_9700.jpg 
焼いたトロを「牛肉みたい!」とはしゃいでも、味・香りはやはり魚。

しかし、このマンボウ腸は味が牛に酷似しており、
魚の強い香りの主張もなく、牛ミノといっても通用しそう。

面白いなあ。

d-IMG_9701.jpg 
今回もアブラボウズを食べる。

身は少し筋肉質で、その繊維に脂とその甘味が絡み付いているようで、
これが私は大好き。

d-IMG_9702.jpg 
さすが、魚の変態w

手元にちゃんと図鑑がある。

d-IMG_9703.jpg 
最後に、感動した鮭ほほ肉燻製をリピート。

【訪問時期:2015年6月前半】

-------------------------------------------------- 

↓ブログランキングバナー、よければポチッと押してください↓ 
人気ブログランキングへ  

食べログ グルメブログランキング

にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ 

【過去記事】
その1 ・・・ 店主は魚の変態なのだw





関連ランキング:居酒屋 | 心斎橋駅長堀橋駅四ツ橋駅

スポンサーサイト
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
9817: by ザツ on 2015/11/14 at 06:01:12

確かに魚フェチですね。
梅雨グレなんて普通の方は知らないかと。

マニア向けのお店と見せかけておいて
実は実力店なのでしょうね・・・

9822:Re: タイトルなし by ま~くん on 2015/11/14 at 10:44:46

>ザツさん

コメントありがとうございます。

図鑑必携の居酒屋です。

本当に魚を愛されている方です。
土曜日の深夜に閉店して、たった1日の日曜定休日。

魚求めて走り回ったり、よう真似できません。

▼このエントリーにコメントを残す