サイトマップ

料理別カテゴリ

地域別カテゴリ

月別アーカイブ

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -


.

リンク

戯言

自己暗示に逃げるしか、
道は無いのだろう、哀れ・・・。

最新トラックバック

アクセスカウンター

現在の閲覧者数

現在の閲覧者数:
RSS

越中屋 @その6 (鮨:天下茶屋) 上質の街場寿司

どうも、アンブレイカブルことマイケル・エルガンです。
結果にコミットするプロレスラー。

d-IMG_9642.jpg 
越中屋。

相変わらずの人気ぶりで、温かく出迎えてくれる親方の笑顔も変わらない。

初訪問から、常連のように寛げる空気を誰に対しても供する。
この親方には、ホスピタリティという言葉を用いて問題ないはずだ。

d-IMG_9643.jpg 
突き出しは、鱧の子の玉子とじと、

d-IMG_9644.jpg 
鮑のメカブ和え。

優しい味付けの鱧の子が良く、枝豆の風味もアクセントとして効いている。

d-IMG_9645.jpg 
カレイとコチの刺身を頼んだら、アブラメも出してくれた。

白身の競演は、関西の価値を証してくれる。
いずれも淡白な白身だが、味わうと個性がちゃんとある。

カレイには少し青い香りがあって、旨味に男性を感じる。
ここで性別を用いるのが、ライバル(?)の平目が少しむっちりした食感で、
妖艶な女性を思わせる味わいだからである。

身、身よりも青い香りも増すエンガワ、そして肝。
いずれも平目よりもサラッと淡白であるから、男性的と思えてしまうのだ。
この青さが男臭さというか、何と言うか・・・。

アブラメは少し脂が強めで、コチはどこまでもサッパリと。

d-IMG_9650.jpg 
d-IMG_9651.jpg 
生鳥貝。

初めて食べた友人がちょっと感動していた。
身はそこそこだったが、ヒモがやけに美味い。

d-IMG_9652.jpg 
一気にお客が入ってきて、注文が立て込んでくる。
すると、親方は謝りつつ、サッと玉子焼と枝豆を出す。

忙しくてもちゃんと目を配っているし、放置することはしない。
当たり前のようで、出来ていない店多いから。

d-IMG_9653.jpg 
子持ち昆布で酒を楽しむ。

d-IMG_9654.jpg 
握りは、キス昆布締めから。

d-IMG_9655.jpg 
ヅケ。

d-IMG_9656.jpg  
トロ。

d-IMG_9657.jpg 
太刀魚。

d-IMG_9658.jpg 
赤貝。

d-IMG_9659.jpg 
煮蛤。

d-IMG_9660.jpg 
鱧。

d-IMG_9661.jpg 
海胆。

d-IMG_9662.jpg 
イクラ。

d-IMG_9663.jpg 
穴子。

d-IMG_9664.jpg 
トロ鉄火と胡瓜巻。

煮蛤やコハダなんかもちゃんと仕事をして出すが、
ことさら「江戸前」を意識する店ではない。

むしろ、関西の街場寿司のあるべき姿というか、
関西のタネを大事にしつつ、気軽にワイワイ、料理も色々楽しむ。

かといってやたらと大衆的で、タネ質がてんでダメで、客もうるさい、ということはない。
鮨屋として、持つべき空気はきちんと備えている。

それでいて、値安い。
高額店と比べれば値段が違うから、そりゃあタネ質も違うというもの。

ただ、それを補って余りある楽しみ方というものが、しっかりあると思う。

上質街場寿司。
これもいいのだ。

【訪問時期:2015年6月前半】

-------------------------------------------------- 

↓ブログランキングバナー、よければポチッと押してください↓ 
人気ブログランキングへ  

食べログ グルメブログランキング

にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ  

【過去記事】
その1 ・・・ 味もさることながら親方に惹かれる店
その2 ・・・ 天下人の茶屋で寿司を喰らう
その3
その4 ・・・ 天下茶屋の名店
その5 ・・・ 居心地の良さが光る店

越中屋 



関連ランキング:寿司 | 天下茶屋駅岸里駅北天下茶屋駅


スポンサーサイト
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
9803: by 明るい農村 on 2015/11/01 at 20:03:34

白身の競演は関西の十八番ですね。肩肘張らずに純粋に料理を楽しめるのがいいですね。 

9806:Re: タイトルなし by ま~くん on 2015/11/03 at 16:13:18

>明るい農村さん

コメントありがとうございます。

居心地のとても良い店なので、ほんと肩肘張らないです。
最近肩こりがひどいので、行きたくなりますw

▼このエントリーにコメントを残す