サイトマップ

料理別カテゴリ

地域別カテゴリ

月別アーカイブ

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


管理人にメールを送る

お名前:
メールアドレス(任意):
件名:
本文:

過去記事検索フォーム

戯言

清々しいまでの、しゃくれ

最新トラックバック

アクセスカウンター

現在の閲覧者数

現在の閲覧者数:
RSS

正油ラーメン 友愛亭 @その11 (ラーメン:恵美須町) かくも繊細だったか

どうも、黄金の疾風ことマスカラ・ドラダです。
合宿所の住み心地は最高だよ。

d-IMG_9414.jpg 
いつもの友愛亭。
いつものように、カミソリ正油で。

d-IMG_9415.jpg 
ただ、いつもと違うのは、250円をプラスして、
チャーシューメンにしたことだ。

d-IMG_9416.jpg 
いつもは、少し厚めの中ぶりチャーシューが1枚鎮座しているわけだが、
トッピングでプラス3枚。

なかなかの迫力でありんす

d-IMG_9418.jpg 
スープは鶏の旨味が強くも優しく、淡口醤油の風味良く、それでいて尖らず。
焼き塩の香ばしさも加わって、キレのある味わい。

と、いつもはこの巧みなバランスに酔いしれる。

d-IMG_9422.jpg 
赤ワインと醤油で煮込むチャーシューは、味付けは薄めで、
脂身は多いがくどいほどではない。

だから、カミソリ正油のスープを濁すこともなかった。

d-IMG_9420.jpg 
ところが、チャーシューが3枚プラスされると、話が変わってくる。

脂がスープの切れ味に私にとってはよろしくない影響を与える。
豚の香りが全体の香りを支配しようともがきはじめる。

d-IMG_9423.jpg 
いや、くどくて食べられない、などという話ではない。

十分に美味い。

だが、少しではあるが、脂によるしつこさなどが出てしまい、
焼き塩の存在感も大きく減退してしまう。

チャーシューメン化禁止。
かくも繊細なラーメンだったかと気づき、少々驚いた。

【訪問時期:2015年5月後半】

-------------------------------------------------- 

↓ブログランキングバナー、よければポチッと押してください↓ 
人気ブログランキングへ  

食べログ グルメブログランキング

にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ  


【過去記事】
その1 ・・・ キレイな醤油ラーメン
その2 ・・・ へヴィだが、重たくない
その3 ・・・ ストレート醤油
その4 ・・・ カミソリとおじや用ライス
その5 ・・・ バタめしセット
その6 ・・・ 左フック冷麺
その7 ・・・ 安定
その8
その9 ・・・ ストレート
その10 ・・・ 続けてストレート


友愛亭



関連ランキング:ラーメン | 恵美須町駅難波駅(南海)今宮戎駅


スポンサーサイト
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
9788: by ザツ on 2015/10/24 at 08:33:03

カミソリが食べたくてしょうがないです・・・

なんとトッピングにニンニクがあるのですね。

ニンニク星人には堪りませんなぁ(笑)

バラチャーシューの場合、スープで暖めてから
食べようとすると、脂分が出てきてスープの
テイストが変わる時が多いですよね。
それがイイと言われる方もいらっしゃいますが。

9789: by すくわか on 2015/10/24 at 09:05:01

例えば年齢が若く、とても喰いが立っているときには気づかないことがあると思います。
以前お書きになっていた「ネギ馬鹿盛りによる温度変化」もその一種かと。

9794:Re: タイトルなし by ま~くん on 2015/10/25 at 10:22:45

>ザツさん

コメントありがとうございます。

なんちゃない系に思わせ、カミソリらしく、どこか切れ味鋭い。
とにかくハマっています。

ごくわずかなレベルなんですけどね。
こんだけ頻繁に食べると、気になってしまいました。

9795:Re: タイトルなし by ま~くん on 2015/10/25 at 10:23:51

>すくわかさん

コメントありがとうございます。

まあよく食べてますので、ちょっとした違いに気づいてしまった。
って感じでしょうか。

安定感の高い店だけに、いつもブレないので、
この違いに目がいった、みたいな。

▼このエントリーにコメントを残す