サイトマップ

料理別カテゴリ

地域別カテゴリ

月別アーカイブ

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -


最新トラックバック

検索フォーム

アクセスカウンター

現在の閲覧者数

現在の閲覧者数:
RSS

まるき @その38 (居酒屋:恵美須町) 活きている価値

どうも、青義軍の名参謀ことスーパー・ストロング・マシンです。
杉浦君がしょっぱい試合ですいません!

d-IMG_9327.jpg 
まるき。

ip-IMG_3484.jpg 
ほたるいかの酢味噌。

この店の大将が富山弾丸旅で仕入れてきた、
正真正銘の活ホタルイカを茹でたもの。

プリプリに弾けんばかり。
この表現は多用したが、これまでのとはレベルが違う。

豊かなコク味に、香りも良い、甘みも実に素晴らしい。
そして、今まであまり気にしていなかった足もちゃんと美味い。

富山から活きたまま特急便で持ち帰る。
これだけ違うものになるかと、心底驚いた。

ip-IMG_3486.jpg 
こぶ鯛。

弾力はるが、しっとりした身質で、歯がスッと入る。
青さを少し持った旨味に満ちている。

ip-IMG_3487.jpg 
このこぶ鯛、皮がとても厚い。
焼いてもらってびっくりした。

d-IMG_9329.jpg 
次の訪問。

鰆の焼霜造りから。

d-IMG_9330.jpg 
もっちりした身に、軽く塩をして香ばしく炙った皮目の美味さ。

白身と赤身の中間というべきか。
淡白でありつつ、旨味濃厚である鰆が、近年とみに好きになってきた。

d-IMG_9331.jpg 
さいぼし。

d-IMG_9332.jpg 
蛸の胡麻油かけ。

蛸自体も美味いが、青ネギ、胡麻油、炒り胡麻、塩の組み合わせが大好きで。
このネギだけをツマミにしても、しばらく呑んでいられる。

d-IMG_9333.jpg 
アオヤギのぬた。

おお、甘みたっぷりのアオヤギで美味い。
赤貝のぬた和えは高級品になるが、庶民価格ではアオヤギがベストかな。

d-IMG_9336.jpg 
鶏雑炊で締め。

【訪問時期:2015年4月後半・5月前半】

※まるきでは、パート・アルバイトを募集中。
 まかない付き、待遇など委細面談。
 応募・お問い合わせは、06-6647-7200まで。
 (お電話は営業開始の17:00までに)

-------------------------------------------------- 

↓ブログランキングバナー、よければポチッと押してください↓ 
人気ブログランキングへ  

食べログ グルメブログランキング

にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ  

【過去記事】 
その30 ・・・ マトウ鯛
その31 ・・・ 煮蛸・助子カラスミ
その32 ・・・ 大溝貝
その33 ・・・ キハダ・ヤリイカ・松前漬
その34 ・・・ 鰤しゃぶ・焼きしゃぶ・チラシ寿司
その35 ・・・ サヨリ
その36 ・・・ オコゼ・イシダイ・牛タン
その37 ・・・ 寿司


まるき 



関連ランキング:居酒屋 | 恵美須町駅今宮戎駅四天王寺前夕陽ケ丘駅

スポンサーサイト
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
9776: by 明るい農村 on 2015/10/14 at 11:10:18

鰆いいですよね。そのままだとあんまりですが、手を加えるといい存在感を出してきます。今晩は神戸泊で明日朝京都で私用をこなして長野に帰ります。香港やまるきによる時間がなく残念です。

9778:Re: タイトルなし by ま~くん on 2015/10/15 at 09:32:15

>明るい農村さん

コメントありがとうございます。

ちょっと炙ったり、工夫の薬味を乗せたり、で美味しいですね。

ハードスケジュール、お疲れ様です。

▼このエントリーにコメントを残す