サイトマップ

料理別カテゴリ

地域別カテゴリ

月別アーカイブ

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


.

リンク

戯言

結局、最後は潰し屋。

最新トラックバック

アクセスカウンター

現在の閲覧者数

現在の閲覧者数:
RSS

鳥やき処 とり鹿 @その4 (焼き鳥:日本橋) 名店だと思う

どうも、豪腕こと小島聡です。
いっちゃうぞ、バカヤロー!!

d-IMG_9304.jpg 
故郷帰りの後、とり鹿へ。

天山と故郷へ行く日は大体日曜日と決まっているが、今回は土曜日。
とり鹿が開いているので、串焼きハシゴで。

d-IMG_9306.jpg 
派手さは一切なく、名物というべき串があるわけでもない。

でも、店・客とも落ち着いた雰囲気が心地よく、何よりキッチリ焼き仕事をする。
チャラい若造のレア焼きなんぞとは対極の、大人感がしっかり漂っている店だ。

d-IMG_9307.jpg 
砂ずり。

ポーション大きめの砂肝は、プリプリとした食感が心地よく、少しジューシー。
塩加減も良く、きっちり焼かれており、美味い。

d-IMG_9305.jpg 
この店の山椒は、とても香りが良い。
ピンボケ満開だが・・・。

d-IMG_9311.jpg 
唐辛子と山椒のミックスパウダーを使わぬ手はあるまい。

d-IMG_9308.jpg 
皮。

外はパリッとしているが、中にはモッチリさが残る。
これがいい。

d-IMG_9309.jpg 
玉ひも。

こちらは未熟卵にしっかり火が入ったタイプ。
これはこれで美味いのだ。

d-IMG_9310.jpg 
ハツ。

おお、丸ハツやないですか。

噛み締める心地よさ、溢れる旨味。
美味いなあ。

d-IMG_9312.jpg  
これは何だっけ。

d-IMG_9313.jpg 
ミンチ。

全般美味い店だと思うが、つくねはイマイチ・・・。

d-IMG_9314.jpg  
椎茸。

d-IMG_9316.jpg 
三角。

でっかいポーション。
脂はさっぱり。

d-IMG_9317.jpg 
長芋。

シャクシャクした食感と、塩のみのあっさり味。
締めにいい串だ。

間違いない味に、大人の雰囲気。
焼き鳥の名店の1つだと私は思う。

そういえば、串はステンレス。
唇や舌に触れないよう注意は必要っす。

【訪問時期:2015年5月前半】

-------------------------------------------------- 

↓ブログランキングバナー、よければポチッと押してください↓ 
人気ブログランキングへ  

食べログ グルメブログランキング

にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ  

【過去記事】 
その1 ・・・ オフ会その2 
その2 ・・・ たまには行きたい店 
その3


関連ランキング:焼き鳥 | 日本橋駅近鉄日本橋駅難波駅(南海)

スポンサーサイト
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す