サイトマップ

料理別カテゴリ

地域別カテゴリ

月別アーカイブ

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -


最新トラックバック

検索フォーム

アクセスカウンター

現在の閲覧者数

現在の閲覧者数:
RSS

北新地たゆたゆ @その17 (焼きとん:北新地) 本店・DXハシゴ

どうも、ゴールデン☆スターこと飯伏幸太です。
たぎらせる相手、自分じゃダメですか?

d-IMG_8739.jpg 
開店時間ちょうどに本店へ。

予約はしていなかったが、2時間ならOKということで滑り込む。

d-IMG_8740.jpg 
突き出しの温野菜。

d-IMG_8741.jpg 
まずは、米噛み(コメカミ)。

豚トロからのスタートが定番だったが、旨味濃く、
風味の個性が強いこの串がかなり好きになってきた。

d-IMG_8742.jpg 
さらに個性の強い乳かぶ(乳腺)。

不思議な食感に、グッと濃い旨味、そしてミルクを感じさせる香り。
クセになる串。

d-IMG_8743.jpg 
鶏砂肝のようなハツモトにかぶりつき、

d-IMG_8744.jpg 
フク(肺)へと流れる。

うん、楽しい流れ。

d-IMG_8745.jpg 
生麩。
表面はサクッと焼きあがり、中との食感のコントラストが面白い。

というか、美味い。
食感だけではない。

d-IMG_8746.jpg 
コブクロ。

d-IMG_8747.jpg 
長芋の漬けもんで小休止。

ゴールデンタイムを迎える前のまだ余裕のある時間帯。
食べ呑みしながら、スタッフと馬鹿話に興じる。

迷惑な客だw

d-IMG_8748.jpg 
生麩をもう1回。

味噌汁に入っている焼き麩をお代わりしたいと思ったことはないが、
これはすぐに食べたくなった。

d-IMG_8749.jpg 
丸腸。

こいつもクセになる。
表面パリッと、中はトロッと。

タレをまとって、まったりとした味わいがたまらない。

d-IMG_8750.jpg 
最近では終盤に頼むことが多い、もつ煮込み。

d-IMG_8751.jpg 
ハツモトをもう1回。

ここで時間切れ。
もう少し食べたいので、DXに電話してもらう。

だが、生憎の満席・・・。
なので、堂島アバンザで時間を潰して電話を待つ。

どんだけ豚喰いたいねんw
共食いになるっちゅうのに・・・。

d-IMG_8752.jpg 
突き出しは、ポテサラにしてもらう。

d-IMG_8753.jpg 
ザーサイ。

d-IMG_8754.jpg 
豚バラ長芋巻。

パリッと焼いた豚バラと、長芋のシャクシャク食感。
たまらない組み合わせ。

d-IMG_8755.jpg 
豚バラキムチ。

長芋巻は薄切りのバラをパリッと焼き上げるのに対し、
こちらは少し厚く切ったバラをジューシーに焼き上げる。

豚バラ肉の旨味と脂の甘味と、キムチの辛味が協奏する。
キムチは焼き過ぎず、フレッシュ感を残してあり、食感のコントラストも楽しめる。

改めて美味い串だと思う。

d-IMG_8756.jpg 
フルーツトマト。

腹パンでさようなら。

【訪問時期:2015年3月後半】

-------------------------------------------------- 

↓ブログランキングバナー、よければポチッと押してください↓ 
人気ブログランキングへ  

食べログ グルメブログランキング

にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ  

【過去記事】 
その11 ・・・ 久しぶり 
その12 ・・・ 豚バラ
その13 ・・・ わざわざの価値
その14 ・・・ 復縁
その15 ・・・ ラムラック
その16 ・・・ 久々のフル本店


北新地たゆたゆ
 


関連ランキング:焼きとん | 北新地駅大江橋駅渡辺橋駅

スポンサーサイト
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
9742: by ザツ on 2015/09/26 at 05:47:16

中々の食べっぷりです。
私の同伴がこれだけ食べれば
スカッとしますね。

モツ焼きはアッサリした部位から
食べ始めると、沢山食べれるような
気がします。

9747:Re: タイトルなし by ま~くん on 2015/09/26 at 09:32:06

>ザツさん

コメントありがとうございます。

なので、中々の太りっぷりでw

たしかにあっさりから、内臓脂肪系(丸腸)とかに流す方が、
量も食べられますし、しっくりきますね。

▼このエントリーにコメントを残す