サイトマップ

料理別カテゴリ

地域別カテゴリ

月別アーカイブ

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -


.

リンク

戯言

自己暗示に逃げるしか、
道は無いのだろう、哀れ・・・。

最新トラックバック

アクセスカウンター

現在の閲覧者数

現在の閲覧者数:
RSS

松寿司 @その62 (鮨:阿倍野) 蝦蛄

どうも、フェノメナール・ワンことAJスタイルズです。
奴らと俺の違いは、俺がフェノメナールであること、それに尽きる。

d-IMG_9065.jpg 
突き出しは、真鯛の白子。

舌の上でフルフルと踊り、噛むとトロリとコク味が広がる。
その後、口中が真鯛ならではの風味で満たされる。

d-IMG_9066.jpg 
マグロ時雨煮。

d-IMG_9067.jpg 
特製塩辛。

d-IMG_9068.jpg 
太刀魚の炙り。

ツマミを楽しむのはここまで、もう握ってもらう。

お江戸の影響がないとは言えないが、今までツマミを食べすぎて、
握りの中盤で結構お腹一杯になり、何カンか断念するということがしばしばあった。

鮨屋に来たからには、ツマミは少しで、握りを多め。
HOMEであるこの店では、今後この流れで行くことにする。

それにしても、この太刀魚は美味かった。
何気に炭火とガス火で美味さが劇的に変わる魚の1つかなと思う。

d-IMG_9069.jpg 
軽く塩で締めたサヨリ。

サヨリの塩締めは過ぎると固くなるだけでどうしようもないが、
軽い塩で汗をかかせると、旨味がくっきりと立つ。

d-IMG_9070.jpg 
アコウ。

昆布で締めて2日。
グリグリに過ぎる弾力は程よく大人しくなり、妖艶な旨味へと変化する。
ああ、ベストタイミング。

d-IMG_9071.jpg 
剣先イカ。

d-IMG_9072.jpg 
真鯛は淡路島岩屋。

爽やかなるも、力強い旨味に満ちる。
噛んだときに広がる旨味と香りは、白身の王者だなと思う貫禄。

平目だって、アコウだって美味いのだが、やはり役者としての貫目が違う気がする。

d-IMG_9073.jpg 
生鳥貝。

2015年の泉州は、菌が出て不漁。
これは愛知産で美味いのだが、泉州の強烈なまでの甘味には及ばない。

d-IMG_9075.jpg 
金目鯛は千葉御宿。

柔らかい身質の中に弾力を持ち、脂はあるが実にサラリとしている。
脂の甘味が強いが、それに比肩する旨味の備える。

絶品。

d-IMG_9076.jpg 
ヅケ。

d-IMG_9078.jpg 
中トロ。

d-IMG_9079.jpg 
コハダ。

d-IMG_9080.jpg 
ノドグロだったかな?

d-IMG_9081.jpg 
ボタン海老。

d-IMG_9082.jpg 
海胆。

d-IMG_9083.jpg 
鰯。

実に香りが良い。
意外に鰯の最大の魅力は香りかな、なんてことも最近は思う。

d-IMG_9084.jpg 
蝦蛄。

ホクホクしたカツブシぎっしりで嬉しい。
それでいて身も美味いから素晴らしい。

d-IMG_9085.jpg 
蝦蛄の爪。

手間だと思うが、美味いのよね~。

d-IMG_9086.jpg 
イクラ。

d-IMG_9087.jpg 
ホッキ貝。

ほほほ、と声が出そうな甘味。
舌触りも実に心地よい。

d-IMG_9090.jpg 
蛤。

d-IMG_9091.jpg 
赤貝。

d-IMG_9092.jpg 
鯖。

d-IMG_9093.jpg 
鮑。

d-IMG_9094.jpg 
赤貝ヒモ。

ヒモが親勝り、という可能性がある赤貝は素晴らしいと思う。
同じ高価高級貝でも、ミル貝はそうはいかない。

d-IMG_9095.jpg 
穴子。

サラリと舌の上で溶けていく。
いいねえ。

d-IMG_9096.jpg 
あまりに美味かったので、蝦蛄をもう1回。

d-IMG_9097.jpg 
トロ鉄火。

うん?
ツマミもっと食べていた時と、握りのカン数はあまり変わらないような・・・。
ってことは、健康にも、財布にもやっぱりこのスタイルがいいかw

【訪問時期:2015年4月後半】

-------------------------------------------------- 

↓ブログランキングバナー、よければポチッと押してください↓ 
人気ブログランキングへ  

食べログ グルメブログランキング

にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ 


【過去の松寿司】 
その50 ・・・ 伊根マグロ
その51 ・・・ 貝祭り
その52 ・・・ のれそれ玉子とじ
その53 ・・・ 貝祭り・改め
その54 ・・・ 裏切らず
その55 ・・・ 鰯
その56 ・・・ 秋刀魚握りの答え
その57 ・・・ 続・鰯
その58 ・・・ 蝦蛄
その59 ・・・ カラスミ・穴子
その60 ・・・ 松初め
その61 ・・・ サヨリ・エンガワ


松寿司
 



関連ランキング:寿司 | 北畠駅東天下茶屋駅姫松駅

スポンサーサイト
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
9728: by 明るい農村 on 2015/09/17 at 13:30:39

このスタイルいいですね。関西は白身が多いので、握りが楽しめそうです。

9729:行ってきました! by どりる on 2015/09/17 at 18:05:06

行ってきました!

マシュランさんのこのブログで、お寿司に目覚め、お盆に遂に行ってきました!!

スンゴイ美味くて感動でした。
お恥ずかしながら、握りを醤油に着けずに食べるのなんて初めてで、これがまた美味くて٩(Ü*)۶
知り合いの「炎の浪花男」さんというブロガーさんに 松寿司 に行った事を話したら、前からよく行っていて美味いでしょうと絶賛されてました。
本当に美味しかったです。

でも、東京の記事を読んだら、鮨喰いに東京行こうかなとふと思いましたが、、、

今度の日曜日は、 きずな に行きます!
超楽しみです( ̄∀ ̄*)イヒッ

お寿司に目覚めさせてくれたマシュランさんには、本当に感謝ですm(_ _)m

9730:Re: タイトルなし by ま~くん on 2015/09/17 at 22:17:31

>明るい農村さん

コメントありがとうございます。

少しスタイルを変えて、ますます楽しくなりました。

白身を大切にする店なので、嬉しいですね。

9731:Re: 行ってきました! by ま~くん on 2015/09/17 at 22:19:03

>どりるさん

コメントありがとうございます。

気に入って頂けたようで良かったです。

研究熱心な親方ですから、まだまだ進化されると思います。
数年前と、だいぶ変わっているのを実感しています。

▼このエントリーにコメントを残す