サイトマップ

料理別カテゴリ

地域別カテゴリ

月別アーカイブ

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


.

リンク

戯言

毎度毎度のあるある詐欺。
ただし、劣化する一方。

最新トラックバック

アクセスカウンター

現在の閲覧者数

現在の閲覧者数:
RSS

まるき @その35 (居酒屋:恵美須町) サヨリ

どうも、レフ・ニコラエヴィチ・トルストイです。
信念とは、良心に従うことである。

ip-IMG_3372.jpg  
玉ひも煮。

毎日木津市場に通って、新鮮魚介を仕入れる。
その魚介をリーズナブル価格で刺身や昆布締めで供したり、焼・煮・揚と何でも対応する。

といって、魚介料理ばかりというのではなく、
日によって玉ひも煮のような料理があって、それがちゃんと美味いというのが嬉しい。

飯が進む味付けより、甘辛を少し控えた酒のアテとしての味付け。

ip-IMG_3374.jpg 
ピカッと光るは、サヨリの刺身。

小型の鉛筆よりも、大型のカンヌキに近い。

少しコリッとした食感があり、上品な甘みがふんわりと口中で広がる。
淡白な魚、というイメージだったが、大型だと旨味も強まる。
少し塩をして、握ったら抜群だろうなあ。

ip-IMG_3375.jpg 
サヨリの骨は唐揚げに。

ip-IMG_3376.jpg 
マテ貝の醤油焼き。

大ぶりだが、固くはなく、旨味ジュースが溢れ出る。
美味い。

ip-IMG_3380.jpg 
ソーメンチャンプルー。

たっぷりの豚バラ肉に、隠し味に秘伝のにんにく醤油。
半田素麺はモッチモチ。

美味いなあ。

ip-IMG_3421.jpg 
次の訪問は、海ぶどうから。

酢の類をかけず、レモン果汁数滴だけで食べる。
これ美味し。

ip-IMG_3422.jpg 
こしょう鯛。

今回は脂のアピールよりも、少しうっとりするような深い旨味。

ip-IMG_3423.jpg 
白貝バター醤油焼き。

ip-IMG_3424.jpg 
大アサリ(ウチムラサキ)よりも柔らかく、甘みが強い。

いいね。

ip-IMG_3425.jpg 
鰤塩焼き。

急に食べたくなり、腹一杯になるのを承知で注文。

焼いた天然鰤の香り。
上手く表現できないが、何とも芳しい。

ip-IMG_3426.jpg 
添えられているのは、セロリの浅漬け。

鰤の味と脂でいっぱいになった口を爽やかにするに丁度いい。

ip-IMG_3427.jpg 
酸味穏やかで、さっぱりとした甘みのある、春鹿のうすにごりがまた美味い。

【訪問時期:2015年3月後半・4月前半】

-------------------------------------------------- 

↓ブログランキングバナー、よければポチッと押してください↓ 
人気ブログランキングへ  

食べログ グルメブログランキング

にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ 


【過去記事】 
その25 ・・・ 本能の赴くままに
その26 ・・・ 絶品鰹再び
その27 ・・・ セコガニ・釜揚げしらす
その28 ・・・ 秘伝醤油でソーメンチャンプルー
その29 ・・・ 生鯖・さいぼし
その30 ・・・ マトウ鯛
その31 ・・・ 助子・煮蛸カラスミ
その32 ・・・ 大溝貝
その33 ・・・ キハダ・ヤリイカ・松前漬
その34 ・・・ 鰤しゃぶ・焼きしゃぶ・チラシ寿司


まるき 


関連ランキング:居酒屋 | 恵美須町駅今宮戎駅四天王寺前夕陽ケ丘駅

スポンサーサイト
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
9717: by 明るい農村 on 2015/09/09 at 08:39:09

魚介類が充実していて肉類も良いのがまるきの強みですね。

9718:Re: タイトルなし by ま~くん on 2015/09/09 at 09:37:02

>明るい農村さん

コメントありがとうございます。

最近は、鶏こころの塩焼きにハマっています。

専門料理は行っても、居酒屋はほぼここに吸収され、
他店へ行くことが激減しました。

▼このエントリーにコメントを残す