サイトマップ

料理別カテゴリ

地域別カテゴリ

月別アーカイブ

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -


最新トラックバック

検索フォーム

アクセスカウンター

現在の閲覧者数

現在の閲覧者数:
RSS

正油ラーメン専門店 友愛亭 @その6 (ラーメン:恵美須町) 左フック冷麺

どうも、反地球連邦組織エゥーゴのモビルスーツパイロット、カミーユ・ビダンです。
人の心を大事にしない世界を創って何になるんだ。

fp-IMG_0019.jpg 
友愛亭。

とても珍しい、ほぼリアルタイム更新w

fp-IMG_0020.jpg 
季節限定・数量限定の新メニュー、左フック冷麺。

だから、ちょっと前倒しで書いてみようという気になったのだ。

fp-IMG_0021.jpg 
ミニチャーシュー丼。

普段は頼まないメニューだが、冷麺だとあっさりしているし、
替え玉も出来ないだろうから、ちょっとボリューミーなものを、と。

チャーシュー丼って、やたら味付けを濃くしてしまう店が多いが、
少し濃いものの、辟易するほど濃くはない。

改めて、この店のチャーシューが結構美味いと感じる。

fp-IMG_0022.jpg 
これが左フック冷麺。
緑色の麺、そしてレモンの存在感が大きいルックス。

カミソリ正油という、完成されたキレイな味の一杯を供する友愛亭が、
どんな冷麺に仕上げてきたのか、私の中では期待が大きい。

fp-IMG_0026.jpg  
スープはもちろん冷やしてあるが、冷やし過ぎず。

あまりにキンキンだと旨味が飛んでしまうかもしれない。
ちょうどいい温度に感じる。

fp-IMG_0027.jpg 
冷麺らしく、あっさりしたスープだが、出汁感がしっかりある。

リンゴ酢やレモンによる酸味、甘味といったものも感じるが、
それらに負けない旨味がきちんと備わっている。

冷麺の類にたまにある、「麺を冷やすつけ汁」程度ではなく、
冷たいラーメンのスープとして、きちんと飲ませる水準。

fp-IMG_0029.jpg 
ホウレンソウを練りこんだ緑色の細麺は、茹で上げてから氷水でキュッと締める。

シコシコとした弾力、喉越しの良さが心地よい。
少し緑の爽やかさが加わり、スープと具材にもよく合っている。

fp-IMG_0024.jpg 
動物具材には、蒸し鶏。

レアチャーシューに走らないところが、私にはとても嬉しい。
まして、鰹や鱧なんて論外。

動物系スープの冷たい麺に、蒸し鶏はとても良く合うと思う。

なかなか完成度の高い冷麺だと思う。

呑んだ後の締めに食べれば最高って気がするが、
閉店時間が早いから呑んだ後には寄れないなあ・・・。

【訪問時期:2015年7月前半】

-------------------------------------------------- 

↓ブログランキングバナー、よければポチッと押してください↓ 
人気ブログランキングへ  

食べログ グルメブログランキング

にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ  


【過去記事】
その1 ・・・ キレイな醤油ラーメン
その2 ・・・ へヴィだが、重たくない
その3 ・・・ ストレート醤油
その4 ・・・ カミソリとおじや用ライス
その5 ・・・ バタめしセット


友愛亭



関連ランキング:ラーメン | 恵美須町駅難波駅(南海)今宮戎駅

スポンサーサイト
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
9624: by ザツ on 2015/07/26 at 09:57:31

左フックって明日のジョーでしたっけ?

麺がよく中華にある翡翠麺みたいで
涼しげですね。

やっぱり暑い時はこういうのんじゃないと
ダメですね

9635:Re: タイトルなし by ま~くん on 2015/07/26 at 12:46:14

>ザツさん

コメントありがとうございます。

すいません、ジョーは無知識でして・・・。
店主はボクシングがお好きみたいなのは、
店内のポスターで分かるのですが。

猛暑日にはいいですよ、この冷麺。

▼このエントリーにコメントを残す