煮干らーめん 三代目 玉五郎 @その2 (ラーメン:大阪駅前ビル) 塩

どうも、ブレーズ・パスカルです。

人間は互いにへつらうことばっかりやっている。
人間同士の結びつきは、かかる相互の自己欺瞞の上に築かれる。

ip-IMG_3336.jpg 
大阪駅前ビルの玉五郎。

煮干強め、脂多め、それをバランスよくまとめる、良質の準チェーン。
記事にはしていないが、北新地帰りなどにたま~に利用している。

見ると、春季限定の塩らーめんというものがある。

来春まで待つメニューとなるが、日曜の手抜きレビューでもあり
いや、それよりも改めて「塩ラーメン」の難しさを感じさせられたので、
サクッと書いてみようかなあと・・・。

ip-IMG_3339.jpg 
これが食した塩ラーメンである。

デフォのラーメンのスープ食を少し薄くしたルックス。
大葉の千切り、糸唐辛子あたりがちょっと違うところ。

ip-IMG_3342.jpg 
煮干らーめん、というだけあって、当然こちらも煮干香る。

煮干は下手をすると、酸味、苦味、エグミなんてものをもたらしかねないが、
デフォは醤油タレ、そして油脂の強さで押さえ込み、
それでいてなかなか上手くバランスを取っていた。

自身にくっきりとした旨味を持つ醤油という調味料に対して、
やはり塩となると、そう簡単にはバランスを取らせてもらえない。

煮干に負けてしまっている、そういう印象だ。

ip-IMG_3344.jpg 
この太めで、ウェーブがかった麺もデフォのラーメンで映えるのであって、
やはり塩ラーメンでは厳しいか・・・。

ip-IMG_3337.jpg 
さて、セットにしたのでサイドには玉子かけご飯と、

ip-IMG_3338.jpg 
水餃子。

この水餃子、皮が分厚すぎて、茹でが足らないのか。

モチモチというよりも、ただただ皮は固く、
チュルンとした感覚も皆無で・・・。

塩ラーメンって難しい。

【訪問時期:2015年3月前半】

-------------------------------------------------- 

↓ブログランキングバナー、よければポチッと押してください↓ 
人気ブログランキングへ  

食べログ グルメブログランキング

にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ 

【過去記事】
その1 ・・・ 戸締り用心、火の用心





関連ランキング:つけ麺 | 東梅田駅北新地駅西梅田駅

スポンサーサイト

2 Comments

ザツ  

コメントするのん難しい記事です(笑)

塩スープって、私見ですが麺とのバランス
をとるのも大変そうですし・・・・

難しい事はあれこれ考えず
美味しければ、それでいいですよね(笑)

2015/08/08 (Sat) 08:11 | REPLY |   

ま~くん  

Re: タイトルなし

>ザツさん

コメントありがとうございます。

こういうのを平気で書いちゃうのが私の本領発揮なとこでしてw

塩ラーメンは難しいですね。
サッポロ一番のレベルが高いだけに、そのハードルを越えられない一杯だと、
ついつい色々考えてしまいます。

2015/08/08 (Sat) 10:18 | REPLY |   

Post a comment