サイトマップ

料理別カテゴリ

地域別カテゴリ

月別アーカイブ

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


.

リンク

戯言

焦り丸出しで、もはや哀れ・・・。

最新トラックバック

アクセスカウンター

現在の閲覧者数

現在の閲覧者数:
RSS

韓国家庭料理 デーバク @その9 (韓国料理:東心斎橋) ホルモン鍋

どうも、ジャン・ド・ラ・ブリュイエールです。
巧みに喋る機知と沈黙する術を心得ていないことは大いなる不幸である。

デーバクへ。

今回はオモニの薦めに従い、ホルモン鍋を食べることにする。

d-IMG_8312.jpg 
目にも鮮やかな赤。

d-IMG_8313.jpg 
唐辛子たっぷりで、いかにも辛そうな鍋だが、
なるほど韓国産唐辛子は辛味が丸いことが実感できる。

出汁はたしかに辛いが、もつや渡り蟹の旨味・コク味が存分に溶け込んでおり、
キノコ類が出す甘味もちゃんと感じられる。

辛さだけが尖ると、舌をただただ刺激するだけ。
辛さと旨味などとのバランスが、辛さを受け止める水準だと、俄然美味い辛味出汁になる。

d-IMG_8316.jpg 
新鮮で質の良いもつ。

もつ鍋だと、もつの種類は絞られるが、ハチノスやハツなど様々な部位が入っており、
食感も旨味も多層で実に美味い。

d-IMG_8315.jpg 
d-IMG_8314.jpg 
d-IMG_8318.jpg 
もちろん、自動お代わりシステムのキムチとナムル、取り放題の韓国海苔も健在w

時々、焼酎と韓国海苔で舌をクールダウンさせながら、
それでも高速で鍋に挑む。

ちょこちょこと大阪の専門店でもつ鍋を食べていたが、
イマイチ満足できなかったが、これであれば満足。

d-IMG_8320.jpg 
最後は、韓国の即席麺を投入して締め。

辛い辛い、と言いつつ、結構なスピードで完食した。

今後、もつ鍋食べたくなったら、デーバクのホルモン鍋を食べることにする。

【訪問時期:2015年1月後半】

-------------------------------------------------- 

↓ブログランキングバナー、よければポチッと押してください↓ 
人気ブログランキングへ  

食べログ グルメブログランキング

にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ  

【過去記事】 
その1 ・・・ 参鶏湯に感動した
その2 ・・・ やっぱり美味い
その3
その4 ・・・ 裏切らない
その5 ・・・ ファン化システム
その6 ・・・ 蒸し豚
その7 ・・・ サムギョプサル
その8


関連ランキング:韓国料理 | 長堀橋駅日本橋駅近鉄日本橋駅

スポンサーサイト
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
9649: by ザツ on 2015/08/01 at 08:00:29

私もモツ鍋大好きです。

しかし辛そうな鍋ですね(笑)
本場のモツ鍋ってこんなんなのでしょうか?

9652:Re: タイトルなし by ま~くん on 2015/08/01 at 09:43:09

>ザツさん

コメントありがとうございます。

これは本場味なのか、オモニ独自か、ちょっと微妙なラインですw

ただ、やっぱりあちらの唐辛子は、ただ辛いだけでなく、
辛さの向こうに少し甘さを感じさせるので、不思議なんです。
それがまた、美味いんですよね。

▼このエントリーにコメントを残す