サイトマップ

料理別カテゴリ

地域別カテゴリ

月別アーカイブ

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


.

リンク

戯言

結局、最後は潰し屋。

最新トラックバック

アクセスカウンター

現在の閲覧者数

現在の閲覧者数:
RSS

無鉄砲しゃばとん (ラーメン:西ノ京) バランス良い豚そば

どうも、鉄血宰相ことドイツ帝国首相のオットー・フォン・ビスマルク侯爵です。
的確な弾丸よりも、鋭い弁舌の方が強い。

世界遺産の薬師寺・唐招提寺参拝前の腹ごしらえ。

d-IMG_8265.jpg  
時々発症する「ムテ病」に効く唯一の治療薬、
無鉄砲グループの店「無鉄砲しゃばとん」が薬師寺のすぐ近くにあった。

d-IMG_8268.jpg  
日曜日、開店11:00の5分前に到着。

大阪店なら遅すぎる時間だろうが、先客は来るまで待つ1人のみ。

おお、これは嬉しい。

d-IMG_8266.jpg 
デフォルトは「豚そば」で、モヤシやキャベツたっぷりで麺量も多いみたい。

と思っていたら「野菜レス」なんてメニューもあるみたいなので、
迷わずそちらへ。

d-IMG_8270.jpg 
カウンター席に腰掛け、ふと横を向くと製麺室があった。

大阪店では宮崎の「日本めん」のダンボール箱を見かけ、
全店麺は仕入れかなあと勝手に思っていたら、この店は自家製麺の様子。

d-IMG_8269.jpg 
辛子高菜をつまみながら、ラーメンを待つ。

高菜が有料オプションってのは、どうも好きになれない。

d-IMG_8271.jpg 
注文のための呪文は、豚そば肉増しの野菜レス。

「不健康まっしぐら」という感がして、いささか気はひけるがw

d-IMG_8273.jpg 
無鉄砲らしい迫力のルックス。
クラスター爆弾のように飛散した背脂がないのが目に付く違い。

見るからにこってりしてそうだが、やはり獣臭を感じさせない。
そして、スープを一口飲むと「豚が詰まってます!」と叫びたくなる味わい。

d-IMG_8274.jpg 
豚骨の旨味とコク味が凝縮され、こってり濃厚。

なれど味に曲がりはなく、妙なくどさも感じさせない。
どこかしらミルクを感じさせるのも同じ。

タレ勝ちにもならず、スープとタレ味のバランスがとても良い。

d-IMG_8272.jpg 
中盤からニンニクを入れると、強力なガーリックパンチ。

うん、このスープはニンニクによく合うと思う。

d-IMG_8276.jpg 
麺は、かなり太目で、ウェーブがかった麺。
大阪店とは明らかに違う。

モッチリした麺で、弾力もかなり強い。
面白いなあ。

d-IMG_8279.jpg 
もちろん、替え玉を注文。
替え玉は、こちらも極細ストレート麺。

バキボキ感あり、シコシコとした弾力が心地よい。
スープに絡めて、ズズーッと勢い良く啜ると、これはたまらない。

d-IMG_8275.jpg 
スタッフの接客も良く、何しろ大行列にならないところがありがたい。

ムテ病治療は、思い切ってこちらに来ようかな。

【訪問時期:2015年1月後半】

-------------------------------------------------- 

↓ブログランキングバナー、よければポチッと押してください↓ 
人気ブログランキングへ  

食べログ グルメブログランキング

にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ 





関連ランキング:ラーメン | 西ノ京駅

スポンサーサイト
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す