サイトマップ

料理別カテゴリ

地域別カテゴリ

月別アーカイブ

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -


最新トラックバック

検索フォーム

アクセスカウンター

現在の閲覧者数

現在の閲覧者数:
RSS

らーめん 喜六 @その15 (ラーメン:恵美須町)

どうも、サー・ウィンストン・レナード・スペンサー=チャーチルです。

我々は決して降伏もしなければ敗北もしない。
最後の最後まで戦いぬくつもりだ。

d-IMG_8079.jpg 
らーめん 喜六。

我がなんちゃない系のホームグラウンド。

d-IMG_8080.jpg 
とりねぎらーめんとおにぎり1個、700円。
高確率というか、ほとんどこのパターン。

d-IMG_8081.jpg 
このなんちゃなさで、随分とホッとしてきた。
何も考えず、サブザブ喰うラーメン。

ところが、近隣に清麺屋友愛亭が出来てしまった。

両店とも、なんちゃなくはなく、それでいて、
肩肘張った複雑系ラーメンに走らず、自然体の雰囲気の一杯を供する。

d-IMG_8086.jpg 
魚介を少し弱めたのか、コンディションの問題か。

とりねぎらーめんには、こちらの方がバランスが良いだろう。

d-IMG_8085.jpg 
蒸し鶏がもう少ししっとりしていれば、もっと美味くなるのになあ。
そして、もうちょっとしっかり味付けすればなあ、と思う。

d-IMG_8084.jpg 
麺は、以前のなんちゃない感が半端なかった頃の方がよく合っていたと思う。

なんてことない製麺所の、特注でも何でもないありきたりの麺。

d-IMG_8082.jpg 
周辺には、さらにJunk Story系列の新店が出来るとか、出来ないとか。

日本橋でんでんタウンの一等地に店を構え続けているが、
状況はさらに厳しさを増していくような気がしてならない。

d-IMG_8087.jpg 
色々試行錯誤されている中で、新メニューが豚キムチらーめん。

家で作って食べる分には好きなのだが、新メニューとしてどうだろうか。

基本メニューのリニューアルに着手されるべきでは?
まったくの老婆心ではあるが、そう思う。

なんちゃない店として在り続けて欲しい。

【訪問時期:2015年1月前半】

-------------------------------------------------- 

↓ブログランキングバナー、よければポチッと押してください↓ 
人気ブログランキングへ  

食べログ グルメブログランキング

にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ 

【過去記事】
その5 ・・・ 変らない 
その6 ・・・ ワンコイン
その7 ・・・ チャーハン
その8 ・・・ W?
その9 ・・・ 確認
その10 ・・・ なんちゃない系塩
その11
その12 ・・・ 豚骨
その13 ・・・ なんちゃない良さ
その14


らーめん喜六 


関連ランキング:ラーメン | 恵美須町駅今宮戎駅難波駅(南海)

スポンサーサイト
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す