サイトマップ

料理別カテゴリ

地域別カテゴリ

月別アーカイブ

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


管理人にメールを送る

お名前:
メールアドレス(任意):
件名:
本文:

過去記事検索フォーム

戯言

清々しいまでの、しゃくれ

最新トラックバック

アクセスカウンター

現在の閲覧者数

現在の閲覧者数:
RSS

一蘭 道頓堀店 @その4 (ラーメン:難波) 乏しい旨味・コク味

どうも、レフ・ニコラエヴィチ・トルストイです。
理知的なものと、倫理的なものは常に一体である。

d-IMG_8022.jpg 
ミナミで呑んで、千鳥足で彷徨い、気づいたら一蘭の前。

終電も無くなった時間だが、ちょっと並んでいる。
24時間営業って、便利な店だわ。

d-IMG_8024.jpg 
ひさ~しぶりの訪問だが、券売機も増え、階上席まで出来ているようだ。

d-IMG_8023.jpg 
しかしまあ、ラーメンと替え玉で980円か・・・。
博多価格ではないわいなあ。

d-IMG_8025.jpg 
味集中カウンターも、少し改装したようだ。

なんとなく、ブロイラーの悲哀を感じてしまうのは気のせいか・・・。

d-IMG_8028.jpg 
テイクアウトメニューも色々充実した様子。

一蘭特製ポン酢とか、ソースってどういうことかしら?
ふぐ屋でポン酢買って帰るのは分かるけど、
豚骨ラーメン屋の特製ポン酢って、欲しくなるものかい?

d-IMG_8030.jpg 
さて、肝心のラーメンである。

好きだった頃は、獣臭とは無縁で、あっさり寄り。
それでいて薄いわけではなく、キレイに旨味とコク味があって、というイメージ。

d-IMG_8032.jpg 
チェーン化進展に伴い、出汁感がどんどん低下していったのは感じていたが、
ついにここまで至ったか・・・。

「こってり感」を出したいのだろう。
まず、油がとにかく多くなったように感じる。

d-IMG_8036.jpg 
職人が片時も離れず、余分なアクや脂を丁寧に取り除く。
能書きにあるが、その一方でこんなに油を足しているのだろうか。

d-IMG_8033.jpg 
出汁感が薄いから、「秘伝のタレ」が増量無しでも効きまくる。

オイリーなのに旨味・コク味弱いスープが、やたら辛くなる。

d-IMG_8035.jpg 
麺もかほどクセを感じさせるものだったろうか。

もはや湯のコンディションのレベルではないと思う。

私の味覚・嗜好の変化ではなく、一蘭が変わった。
そう思えてならない。

ただ、24時間営業という使い勝手の良さ、で
泥酔時に寄ってしまうんだろうなあ、またいつか・・・。

【訪問時期:2014年12月後半】

-------------------------------------------------- 

↓ブログランキングバナー、よければポチッと押してください↓ 
人気ブログランキングへ  

食べログ グルメブログランキング

にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ 

【過去記事】 
その1 
その2 ・・・ 毒抜き
その3


関連ランキング:ラーメン | 日本橋駅近鉄日本橋駅大阪難波駅

スポンサーサイト
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
9587: by ザツ on 2015/06/13 at 08:03:49

一蘭さんは行った事がないのですが
使い勝手が良さそうなお店みたいですが
中々うまく行きませんね。

テイストがま~くん様の好みに合ってないと
泥酔してないと行きにくいですね。

9591:Re: タイトルなし by ま~くん on 2015/06/13 at 11:24:47

>ザツさん

コメントありがとうございます。

少し前までは、キレイな味の豚骨チェーンとして、
使い勝手も良く、割りと好きだったんですが、
だいぶ変わった感じがします。

▼このエントリーにコメントを残す