サイトマップ

料理別カテゴリ

地域別カテゴリ

月別アーカイブ

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


.

リンク

戯言

毎度毎度のあるある詐欺。
ただし、劣化する一方。

最新トラックバック

アクセスカウンター

現在の閲覧者数

現在の閲覧者数:
RSS

バリバリジョニー 竜王店 (ラーメン:竜王) なんちゃって・・・

どうも、レフ・ニコラエヴィチ・トルストイです。
悩み苦しむ者がいればこそ、世界は前進する。

幾多の歴史に彩られた近江八幡・安土の散策。
昼はラーメンの気分。

d-IMG_7934.jpg 
バリバリジョニー 竜王店。

黄色く派手な看板、広い駐車場、なかなかの大箱。

d-IMG_7933.jpg 
そして、何玉でも替え玉無料ときやがる。

そりゃあ、流行るってものか。

d-IMG_7935.jpg 
メニューはこんな感じ。

d-IMG_7936.jpg 
どうにも、超濃厚のバリとんラーメンに惹かれた。

以前、無鉄砲で胃腸にズシンと響き、午後の散策が辛かった、
なんてこともあったが、超濃厚の魔力に負けてしまった。

d-IMG_7937.jpg 
それにしても、味噌あり、塩あり、昔風の中華そばあり、二郎系あり。
大丈夫かいな、という不安もないことはないが・・・。

結局、定食にせず、バリとんのチャーシューメンを注文。

d-IMG_7938.jpg 
高菜をポリポリかじって待つ。

それにしても、サーブが遅い・・・。

d-IMG_7940.jpg 
なんか、凄えのが着丼。

カスタマイズで多め、なんて言ってないけど凄まじい量の背脂。

うん?
丼といい、無鉄砲に似ているな。

d-IMG_7942.jpg 
麺の食感も、風味も少し無鉄砲に近い。

d-IMG_7946.jpg 
豚骨などをガンガン炊きこんで、豚のこってり成分を抽出。

間違いなく、無鉄砲に似てはいる。
まったく意識していない、と言ったら嘘だろうと指摘したくなる味。

この濃厚豚こってりの狭間に、チラリと魚介の風味が顔を覗かせる。

ただ、旨味の点では無鉄砲には及ばない。
背脂を含め、コク味は十二分だが、旨味には物足りなさを感じる。

d-IMG_7944.jpg 
チャーシューは、どうも味付けが頼りない。

レアチャーシューではないが、レア気味の薄味チャーシュー。
このスープにあっては完全に浮いてしまい、生肉を喰わされている気分。

さらに厳しいのは、スープが温く、そして少ないところ。

d-IMG_7947.jpg 
スープをあまり飲まず、ホールスタッフがガンガン勧めて来るので替え玉を注文。

替え玉を入れると、スープが少なすぎるのが明白に分かる。
スープの量とのバランスでなく、単純に替え玉の麺量が多すぎる。

申し訳ないが、なんちゃって無鉄砲、という印象ばかり残った。

【訪問時期:2014年12月後半】

-------------------------------------------------- 

↓ブログランキングバナー、よければポチッと押してください↓ 
人気ブログランキングへ  

食べログ グルメブログランキング

にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ 





関連ランキング:ラーメン | 篠原駅近江八幡駅武佐駅

スポンサーサイト
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
9557: by ザツ on 2015/05/30 at 08:12:00

物凄いビジュアルにタジタジです。

確か東京のジャンクカレッジ等と
同系列でしたでしょうか・・・・

器はムテと同じように見えますが
テイストまで似ているんですか。

余談ですが最近、私も安土に散策に行きました。
良い所ですね。

9559:Re: タイトルなし by ま~くん on 2015/05/30 at 09:18:12

>ザツさん

コメントありがとうございます。

東京に同系があるんですか、まったく知りませんでした。
ムテとは似て非なる、って感じですねえ。

安土楽しいですね、歴史ある街は素晴らしいです。

▼このエントリーにコメントを残す