サイトマップ

料理別カテゴリ

地域別カテゴリ

月別アーカイブ

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


管理人にメールを送る

お名前:
メールアドレス(任意):
件名:
本文:

過去記事検索フォーム

戯言

清々しいまでの、しゃくれ

最新トラックバック

アクセスカウンター

現在の閲覧者数

現在の閲覧者数:
RSS

もつ鍋 チャンピオン (もつ鍋:福島) 牛蒡の存在

どうも、ウラジーミル・イリイチ・レーニンです。
人生と政治における教育は、嘘と欺瞞である。

d-IMG_7901.jpg 
もつ鍋 チャンピオン。

焼馬(?)の人気店、けとばし屋チャンピオンの姉妹店。
こちらが姉だったか。
けとばし屋のすぐ近くに店があり、こちらも人気ぶりでは負けていない。

入り口付近に、鍋の薬味と辛子高菜が置いてある。
結構、みんな頻繁にお替りで取りに行っている。

d-IMG_7902.jpg 
突き出し。

けとばし屋と同じく、少し酸味を効かせている。

d-IMG_7903.jpg 
バジルトマト。

同行の健康なイケメンは野菜も好んで食べるようだ。

d-IMG_7904.jpg 
もつ炒め。

徹底的に脂たっぷりなもつを求めるポリシーかな。

d-IMG_7905.jpg 
餃子。

けとばし屋もそうだが、サイドメニューは頼まなくてもいいかな・・・。

d-IMG_7906.jpg 
さて、肝心のもつ鍋である。

ニラとキャベツたっぷりは定番だが、シメジ、牛蒡の存在が、
博多で食べたものと違う印象。

d-IMG_7907.jpg 
大阪金魚。

焼酎のロックに大葉と鷹の爪。

d-IMG_7908.jpg 
野菜ともつを追加。

もつは、やはりトロてっちゃんというべきもの。
真っ白で鮮度の良さがわかるもので、脂たっぷり。

出汁感はあっさり目。
悪くはないが、トロてっちゃんを受け止めきれないと思える。

ニンニクなども効いており、塩辛さも結構ある。

d-IMG_7909.jpg 
少しあっさり目の出汁で、塩辛さがしっかりと。
どうにも、サッポロ一番塩ラーメンを想起してしまう。

そこに、牛蒡が加わってくる。
う~ん、私には牛蒡を入れる積極的な意味を見出せない。

d-IMG_7911.jpg 
牛蒡で全体的な食感が悪くなったように思え、
あっさり目の出汁に、土臭さが混じりこんでしまう。
もつ鍋として、バランスが良いとは思えない。

【訪問時期:2014年12月後半】

-------------------------------------------------- 

↓ブログランキングバナー、よければポチッと押してください↓ 
人気ブログランキングへ  

食べログ グルメブログランキング

にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ 



関連ランキング:もつ鍋 | 福島駅新福島駅中之島駅

スポンサーサイト
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す