サイトマップ

料理別カテゴリ

地域別カテゴリ

月別アーカイブ

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -


最新トラックバック

検索フォーム

アクセスカウンター

現在の閲覧者数

現在の閲覧者数:
RSS

麺家いろは 京都駅ビル店 @その2 (ラーメン:京都駅) バランス良

どうも、シャルル=ピエール・ボードレールです。

審査委員方の言う規則とやらをいちいち信じたとしたら、
美そのものがこの地上から消え去ってしまう。

ip-IMG_3003.jpg 
京都拉麺小路の麺家いろはへ、およそ2年ぶりの訪問。

前回は看板の富山ブラックの酸味の強さに辟易したが、
久しぶりの訪問で、どう印象が変わるのか。

ip-IMG_3005.jpg 
東京ラーメンショー優勝メニューとやらに惹かれた。
シイラの出汁って、どんなんだろうなあと・・・。

ただ、券売機でこのメニューが見当たらず、後ろに大量の外国人に並ばれたので、
気づいたら富山ブラックのチャーシューメンのボタンを押していた。

にしても、結構なお値段・・・。

ip-IMG_3007.jpg 
富山ブラックの名の通り、たしかに真っ黒いルックス。

これも、ほぼ1,000円のお値段だったと思うが、
それにしてはチャーシューの迫力が不足しているような・・・。

ip-IMG_3014.jpg 
お、前回に感じた強力は酸味は感じない。
嗜好の変化や体調といったレベルではない。

軽い酸味はたしかに存在するけれども、嫌な感じもない。
ベースの旨味に相変わらず弱さを感じるけれど、
酸味の抑制でバランスは格段に良くなった、という印象。

醤油ダレの管理等の問題によるコンディションの悪さだったのか・・・。

ip-IMG_3009.jpg 
決して懐の深い旨味ではなく、単調ではあるが、
このバランスだとザブザブ喰うに悪くない。

荒挽き黒胡椒を多めに振り掛けると、そのなんちゃない感が、
さらに高まると思う。

ただ、なんちゃない系として楽しむには、お値段がニトリ価格ではないかなあ・・・。

【訪問時期:2014年12月前半】

-------------------------------------------------- 

↓ブログランキングバナー、よければポチッと押してください↓ 
人気ブログランキングへ  

食べログ グルメブログランキング

にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ  

【過去記事】
その1 ・・・ 富山ブラックとは酸味推し?





関連ランキング:ラーメン | 京都駅九条駅東寺駅

スポンサーサイト
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
9545: by ザツ on 2015/05/24 at 14:30:34

ラーメンで1000円近かったら
御飯を足すと1000円越えですね。

これは私には厳しい価格帯ですね。

元々、B級のラーメンが
高級化してますね・・・・

9551:Re: タイトルなし by ま~くん on 2015/05/25 at 11:27:35

>ザツさん

コメントありがとうございます。

うどんもそうですが、麺類高くなりましたね・・・。

麺とちょっと手入ったご飯のセットで、
それなりのイタリアン、フレンチのランチに、
手が届きそう、な水準です・・・。

▼このエントリーにコメントを残す