サイトマップ

料理別カテゴリ

地域別カテゴリ

月別アーカイブ

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -


.

リンク

戯言

自己暗示に逃げるしか、
道は無いのだろう、哀れ・・・。

最新トラックバック

アクセスカウンター

現在の閲覧者数

現在の閲覧者数:
RSS

牛骨らーめん 闘牛志 (ラーメン:四天王寺) 牛骨出汁の難しさ

どうも、夜叉掃部こと大政参与の井伊掃部頭直孝です。
義に背けば勝っても勝ちではなく、義を貫けば負けても負けではない。

d-IMG_7765.jpg 
牛骨らーめん 闘牛志。

移転した金久右衛門 四天王寺店の跡地は、
牛骨スープのラーメン屋になっていた。

d-IMG_7768.jpg 
ラーメンメニューは、牛骨醤油か、牛骨白湯塩の2種。
カスタマイズは、かなり柔軟に対応するようだ。

d-IMG_7770.jpg 
神戸牛・佐賀牛・黒毛和牛の牛骨のみを使用。
神戸牛も佐賀牛も、黒毛和種だけど、まあいいや。

たしかに牛骨出汁は甘みが強い。
そこをどうバランス良く仕上げてくるか、楽しみだ。

d-IMG_7767.jpg 
カウンターには、もやしナムルとニラキムチがドンと置かれている。

これだけでも、白メシがだいぶ行けそう。

d-IMG_7772.jpg 
デフォルトの牛骨醤油。

肉増にせずとも、結構な量の牛肉煮込みが入っている。

d-IMG_7774.jpg 
なるほど、牛の香りが強く漂うスープ。
牛の旨味もグッと押し寄せ、まさしく牛骨ラーメン。

ただ、強い甘さでとにかくまとめる、という方向性か・・・。
そして、油分もかなり多い。

牛は野放図に香らせると、豚や鶏出汁以上に、
クセに転化しやすいと思う。

d-IMG_7776.jpg 
麺はサクサク感もあり、悪くないが、このスープでは埋没してしまう。

甘味と油の強いスープだけに、風味鮮烈な醤油ダレでビシッと決めて欲しいが、
タレよりもスープ・油勝ちで、少々バランスが悪く、どうにも重たく感じる。

d-IMG_7777.jpg 
牛肉煮込みもさほど強めではないものの、甘い味付けがしてあるから、
スープと相まってやはり重たく感じる。

ネギは口直しにならず、油と仲良くなって、
むしろネギ香が牛骨クセに追い討ちをかけてくるよう。

接客はいいし、感じの良い店ではある。
ただ、どうもこのバランスは私には合わないという印象。

【訪問時期:2014年11月後半】

-------------------------------------------------- 

↓ブログランキングバナー、よければポチッと押してください↓ 
人気ブログランキングへ  

食べログ グルメブログランキング

にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ 





関連ランキング:ラーメン | 四天王寺前夕陽ケ丘駅恵美須町駅

スポンサーサイト
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
9573: by ザツ on 2015/06/06 at 12:51:53

ほぉ、牛骨を大阪でも食べれる様に
なったのですね。

牛骨って、人によって臭いを敬遠される
方もいらっしゃいますね。

スープは”甘辛”なのか”辛甘”なのか
どっちが先に来るかで賛否両論でそうすね。

9578:Re: タイトルなし by ま~くん on 2015/06/08 at 09:52:31

>ザツさん

コメントありがとうございます。

甘が先に来ていた印象です。
で、甘が強め。

そこでした。

▼このエントリーにコメントを残す