サイトマップ

料理別カテゴリ

地域別カテゴリ

月別アーカイブ

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -


最新トラックバック

検索フォーム

アクセスカウンター

現在の閲覧者数

現在の閲覧者数:
RSS

麺や拓 エビス店 (ラーメン:恵美須町) Wのバランス調整を欲する

どうも、ウラジーミル・イリイチ・レーニンです。
偉大な言葉は、風で吹き飛ばすことは出来ない。

d-IMG_7642.jpg 
ラーメン激戦区となってきた恵美須町に、これまた強力店。
堀江の人気店「麺や拓」のエビス店。

d-IMG_7643.jpg 
店内はなかなかゆったりした造り。

基本メニューは鶏×魚のWラーメン。
こってり・魚強いに走りがちな方向性だが、こちらはいかがか。

d-IMG_7644.jpg 
カウンターの腰壁が高く、調理風景は見えない設計。

女性客をだいぶ意識し、ここに調味料の他に、
使い捨ての髪留めゴム、手鏡まで置いてある。

d-IMG_7649.jpg 
マグロ節が舞うルックスは、たしかに麺や拓のラーメン。

泡立つスープがこってり度をアピールしてくるかのよう。

d-IMG_7654.jpg 
少し粘度のあるスープは、たしかに鶏由来のこってり感があり、魚介も香る。
加えて、マグロ節の香りも鼻腔を抜けていく。

オイリーでもなく、ズシンと胃腸に来るようなくどさはない。

悪くないスープだが、どうも鶏の旨味が魚介に押し負けている印象を受ける。

コク味は十分にあるが、どうも旨味が少し弱いため、
中盤以降は魚が勝ちすぎてきて、終盤には少しではあるが生臭い、と感じるに至る。

d-IMG_7656.jpg 
さらに、最初はそうでもないと感じてきたこってり度合いも、
じわじわボディーブローのように効きはじめ、食後感はそこそこ重い。

鶏と魚のバランスチューニングがもう少し改善されれば、
いい感じになるかなあ、という印象。

d-IMG_7655.jpg 
まあ、プリプリとした麺。

唇にまとわり付く、マグロ節はさほど気にならなかった。

それよりも、ネギの青臭さが少し気になった。
水にさらして、抜いたほうがいいだろうなあ。

それにしても、恵美須町のラーメンレベルがグンと上がったものだ。

【訪問時期:2014年11月後半】

-------------------------------------------------- 

↓ブログランキングバナー、よければポチッと押してください↓ 
人気ブログランキングへ  

食べログ グルメブログランキング

にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ  





関連ランキング:ラーメン | 恵美須町駅今宮戎駅新今宮駅

スポンサーサイト
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
9506: by ザツ on 2015/04/25 at 13:43:58

恵美須町が今、ホットになって来ているのですね。

繁盛店の増殖系やその系統の修業系が、大阪では目に着きますね。

鶏は出汁のとり方で、コッテリタイプが作りやすいのですが、クセが少しあるので魚介と合わせるのは
難しいそうですね。

9510:Re: タイトルなし by ま~くん on 2015/04/25 at 17:15:31

>ザツさん

コメントありがとうございます。

いつの頃からか、コンサルでも入ったのか、
繁盛店の増殖の勢いが凄いですね。

鶏のクセ、コントロールは難しいですねえ・・・。

▼このエントリーにコメントを残す