サイトマップ

料理別カテゴリ

地域別カテゴリ

月別アーカイブ

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


管理人にメールを送る

お名前:
メールアドレス(任意):
件名:
本文:

過去記事検索フォーム

戯言

清々しいまでの、しゃくれ

最新トラックバック

アクセスカウンター

現在の閲覧者数

現在の閲覧者数:
RSS

北新地たゆたゆ @その16 (焼きとん:北新地) 久々のフル本店

どうも、ヴィクトル=マリー・ユーゴーです。
荒々しく毒づいた言葉は、その根拠が弱いことを示唆する。

d-IMG_7680.jpg 
北新地たゆたゆ本店。

本店は予約必須のイメージがあって、最近はもっぱらDX通い。
前回はDXの後、ちょっとだけ泥酔状態で寄ったが、
久しぶりに1軒目に行きたいなあとずっと思っていた。

d-IMG_7681.jpg 
ダメ元で電話したら、タイミングよく席が空いて滑り込むことができた。

久しぶりに、赤星を飲んだが、プレミアムモルツほどではないけれど、
少し甘味の強いビールだなあと思う。

サントリーはモルツ、サッポロは黒ラベルがいいな。

d-IMG_7682.jpg 
突き出しの温野菜。

人参が美味いなあ。

d-IMG_7694.jpg 
本店店長の川ちゃんもえらい貫禄。
所作も堂々としているし、頼もしい限り。

本店とDXでスタッフの一部入れ替わりがあり、
久しぶりに再会で私は少しテンションが上がる。

私が会長と呼ぶ、神接客のお姉さんも相変わらずで、
楽しい時間が流れていく。

d-IMG_7683.jpg 
豚トロ。

塩胡椒加減、表面のサクッとした焼き上がり。
北新地たゆたゆの真骨頂。

d-IMG_7685.jpg 
ガツ。

d-IMG_7686.jpg 
ハツ。

手前の串が抜群に美味かった。

d-IMG_7687.jpg 
豚バラ長芋巻。

しっかり焼かれた豚バラ肉はカリサクッとした食感。
中からシャクッとした長芋の歯触り。

美味い。

d-IMG_7688.jpg 
豚バラキムチ巻。

しっかり焼かれた豚バラとフレッシュさを残したキムチの火の入り。
このコントラストがあってこそ美味い。

川ちゃん、完璧だ。

d-IMG_7690.jpg 
長芋のつけもんで小休止。

d-IMG_7691.jpg 
本店に来たら、ラムラックは食べないと。

d-IMG_7692.jpg 
マスタードと粗塩で。

骨周りにしゃぶりついて。
夢中で貪るから、10秒ほどで食べ終わってしまう・・・。

d-IMG_7695.jpg 
つくねチーズ。

よく食べ、よく呑み、よくしゃべった。
本店も、DXも楽しいメンバーが揃ってます。

【訪問時期:2014年11月後半】

-------------------------------------------------- 

↓ブログランキングバナー、よければポチッと押してください↓ 
人気ブログランキングへ  

食べログ グルメブログランキング

にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ  

【過去記事】 
その11 ・・・ 久しぶり 
その12 ・・・ 豚バラ
その13 ・・・ わざわざの価値
その14 ・・・ 復縁
その15 ・・・ ラムラック


北新地たゆたゆ
 


関連ランキング:焼きとん | 北新地駅大江橋駅渡辺橋駅

スポンサーサイト
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
9504: by ザツ on 2015/04/25 at 13:35:06

このお店の記事をいつ見ても思うのですが
基本メニューもしっかり、オリジナルも
イイとくりゃぁ行くしかありませんよね。

ラムラックは東京のやきトンではさすがに
見たことないです。

9508:Re: タイトルなし by ま~くん on 2015/04/25 at 17:13:34

>ザツさん

コメントありがとうございます。

このお店は独特のポジションを確立した、
ニューウェーブかつ足腰しっかりした焼きとん屋だと思います。

ただ、東京で食べる焼きとんは、これもまた美味いですね。
先日、ようやく経験して嬉しくなりました。

▼このエントリーにコメントを残す