サイトマップ

料理別カテゴリ

地域別カテゴリ

月別アーカイブ

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


.

リンク

戯言

焦り丸出しで、もはや哀れ・・・。

最新トラックバック

アクセスカウンター

現在の閲覧者数

現在の閲覧者数:
RSS

まるき @その25 (居酒屋:恵美須町) 本能の赴くままに

どうも、フランシス・ベーコンです。
己自身を熱愛する人間は、実は公共の敵である。

第一の食卓になりつつある、まるき。

ip-IMG_2808.jpg 
この日は、刺身をちょっとずつ盛って。

ip-IMG_2809.jpg 
太刀魚の焼霜。

皮下脂肪の層は厚くないものの、良質の脂をほんのりと感じられる。
脂サラッとした太刀魚は、逆にキレイな旨味に満ちる。

ip-IMG_2811.jpg 
少し寝かせた真鯛は、もっちりした身に旨味がしっかりと。
甘味ある身と、添えられた皮を一緒に食べると、これまた美味い。

ip-IMG_2810.jpg 
鯖は圧巻の脂。

しっかり塩をして締めてあるが、脂がガップリ四つで受け止める。
酒に合う塩梅で美味い。

ip-IMG_2812.jpg 
となると、酒が欲しくなる。

ip-IMG_2814.jpg 
天然真ふぐの一味醤油焼き。

骨周りにしゃぶりつく快感、ああ美味い。

ip-IMG_2815.jpg 
隣客の注文に乗っかって、ベーコンと茸のマスタ。
ペペロンチーノ風だが、そうではない。

居酒屋の締め麺として極めて優秀。

ip-IMG_2826.jpg 
次の訪問でも、刺身をちょっとずつ。

当初よりも、ラインナップがグッと豊富になったので、
迷うぐらいなら色々食べてやろうと。

ip-IMG_2827.jpg 
こしょう鯛は、イサキの親類で、見た目も味の方向性も似ている。

噛むとじんわりと染み出てくる脂。
質の良いものは、歯応えもあり、石鯛にも似てくる。

美味いなあ。

ip-IMG_2828.jpg 
太刀魚の昆布締めも美味い。

ip-IMG_2829.jpg 
鰹は前回の志摩産ほどの超絶ではないが、キレイな味で美味い。

ip-IMG_2831.jpg 
そして、ハリイカが美味い。

サクッと歯切れの良さが心地よく、爽やかな甘味。
ゲソが柔らかく美味いのも、ハリイカの魅力。

ip-IMG_2832.jpg 
鰹の皮も塩を振って焼いて肴に。

ip-IMG_2834.jpg 
春鹿のにごり酒は清涼な味。

ip-IMG_2835.jpg 
真鯵フライ。

身がふっくらとした美味い味。
サックリと揚げて、エアリーな食感。

辛子塩で喰うと抜群に美味い。

ip-IMG_2836.jpg 
最後は、生シラスで酒をもう一杯。

ガッツリでも、ちょびっとでも、好きなように飲み喰う。
ちょっとワガママ言ってみたり。

楽しい店だ。
 
【訪問時期:2014年10月後半】

-------------------------------------------------- 

↓ブログランキングバナー、よければポチッと押してください↓ 
人気ブログランキングへ  

食べログ グルメブログランキング

にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ  

【過去記事】 
その15 ・・・ 鰆白子・天然ホタテ
その16 ・・・ ふぐ
その17 ・・・ 蛸
その18 ・・・ 続・蛸
その19 ・・・ ホヤ
その20 ・・・ 金目鯛
その21 ・・・ まるき書初め
その22 ・・・ イクラご飯
その23 ・・・ とびあら・鰤ハム・モクズガニ
その24 ・・・ 過去最強クラスの鰹


まるき 



関連ランキング:居酒屋 | 恵美須町駅今宮戎駅四天王寺前夕陽ケ丘駅

スポンサーサイト
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
9476: by 明るい農村 on 2015/03/30 at 12:31:56

刺身盛り合わせ、ここにまるきのすべてが集約されている気がします。海なし県に戻り、関西で自由を満喫した日々が懐かしいです。

9478:Re: タイトルなし by ま~くん on 2015/04/02 at 12:15:41

>明るい農村さん

コメントありがとうございます。

そうですね、まるきのひたむきな仕事が集約されている感じですよね。
明るい農村さんとご一緒した日々が懐かしいです・・・。

▼このエントリーにコメントを残す