サイトマップ

料理別カテゴリ

地域別カテゴリ

月別アーカイブ

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -


最新トラックバック

検索フォーム

アクセスカウンター

現在の閲覧者数

現在の閲覧者数:
RSS

回転すし 日本一 千日前店 @その2 (回転寿司:千日前) ほっき貝

どうも、プラトンです。

誰に対しても、不正を不正でもって、悪を悪でもって、埋め合わせしてはいけない。
よしんば、その相手にどれほど苦しめられていようである。

d-IMG_7077.jpg 
回転すし 日本一。
日本一という大きく振りかぶった名は、自らを苦しめないだろうか・・・。

ともあれ、鮨を食べたいが、財布は寂しい。
そういう時に、思い浮かぶ使い勝手の良い店がこの店
日本一は、元禄混雑時の保険として便利。

d-IMG_7078.jpg 
看板ダネのめかじきトロ。

だいぶ筋張っていて、その筋を噛むと脂が染み出てくる感覚。
なるほど、筋でなんとなくトロ感が演出されている気がする。

マグロとは種類が違うから、味と香りはまったく別の魚。

d-IMG_7079.jpg 
味噌付ほっき貝。

貝好きで、ほっき貝もだいぶ好きな貝なので、つい手が伸びる。

なんとも弱い甘味・・・。
それよりも、味噌がまったく邪魔、甘味弱いところに苦味がついちゃう・・・。

d-IMG_7080.jpg 
にし貝。

元禄と同じく、鮑とサザエを足して割って、少し引いたようで。
実に優秀な貝。

d-IMG_7081.jpg 
何だかんだで、ほっき貝を食する機会は多くないのでリピート。

味噌が邪魔なので、めくって箸でこそげ取るとちょっと良くなる。

d-IMG_7082.jpg 
エンガワ。

d-IMG_7083.jpg 
めかじきトロ。

130円であれば、上等上等。

d-IMG_7084.jpg  
赤貝。

こいつも130円なら上々。
結構厚みがあり、赤貝食った感を得られる。

d-IMG_7085.jpg 
にし貝。

d-IMG_7086.jpg 
まためかじきトロ。

d-IMG_7087.jpg 
またまた、にし貝。

130円より価値あるなあ、と思った皿を集中攻撃。
最近この戦法が多い。

d-IMG_7088.jpg 
d-IMG_7089.jpg 
ほっき貝2連発で締め。
味噌を取れば、いつの間にか虜になっていた・・・。

やっぱり、この店の酢飯は物凄く喉が渇く。

【訪問時期:2014年9月後半】

-------------------------------------------------- 

↓ブログランキングバナー、よければポチッと押してください↓ 
人気ブログランキングへ  

食べログ グルメブログランキング

にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ  

【過去記事】
その1 ・・・ 使い勝手よし





関連ランキング:回転寿司 | 大阪難波駅難波駅(南海)近鉄日本橋駅

スポンサーサイト
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
9454: by ザツ on 2015/03/21 at 06:26:59

喉が渇くすし飯ですか・・・
魔法の物体がかかっているかもしれませんね。

回転すしも段々画一化してきて、ニューカマー
が必要なのかもしれませんね。

9463:Re: タイトルなし by ま~くん on 2015/03/23 at 17:24:44

>ザツさん

コメントありがとうございます。

魔法物体かもしれませんね・・・。

東京のように、ちゃんと握る立ち喰い鮨が増えれば、
選択肢が充実して楽しいかなあと思います。

▼このエントリーにコメントを残す