サイトマップ

料理別カテゴリ

地域別カテゴリ

月別アーカイブ

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


.

リンク

戯言

毎度毎度のあるある詐欺。
ただし、劣化する一方。

最新トラックバック

アクセスカウンター

現在の閲覧者数

現在の閲覧者数:
RSS

らーめん 喜六 @その13 (ラーメン:恵美須町) なんちゃない良さ

どうも、ウラジーミル・イリイチ・レーニンです。
資本家たちは、我々が彼ら自身の首を絞めることになるロープさえ、我々に売りつける。 

d-IMG_7223.jpg 
日本橋でんでんタウンのなんちゃないラーメン屋へ。

いつの間にやら、ラーメンプチ激戦区になってきた日本橋界隈。

懐かしさを感じさせる系から、バッチリイマドキ系まで。
ラーメンは様々であるし、新しい店だから当然キレイ。

まったく余計なお世話ながら、ラーメンのリニューアルとともに、
店舗改装がないと厳しいかもなあ、と思ってしまう。

d-IMG_7224.jpg 
なんだかんだ寄り道しながら、とりねぎらーめんとおにぎりに回帰。

d-IMG_7225.jpg 
いかにも、なライト豚骨ベースのスープに、
ごくありきたりの製麺所の麺。

蒸し鶏を使うあたり、具材はちょっと変わっているわけだが、
蒸し鶏もネギも盛り付けは、これまたなんちゃない。

d-IMG_7230.jpg 
いつの頃からか、スープに魚介の風味を加えるようになった。

ベースがもう少し力強いと、ベストな着地点になるかもしれないが、
ちょっと頼りないので、魚介が少し浮く。

かといって、きつすぎるわけではない。
むしろ、このバランスによって、なんちゃない感が維持されている。

d-IMG_7229.jpg 
なんちゃないスープには、特注でも何でもないだろう麺が合う。

合うといっても、スープとの相性が抜群、とかそういうことではない。
なんちゃない雰囲気を壊さないってこと。

ここで、気合の入った自家製麺や有名製麺所の特注麺では興醒め。
麺が浮きまくって仕方がなくなるだろう、と思う。

なんちゃない良さ、それが唯一心を捉える。
具体的には何とも表現しがたいのだが・・・。

【訪問時期:2014年10月前半】
-------------------------------------------------- 

↓ブログランキングバナー、よければポチッと押してください↓ 
人気ブログランキングへ  

食べログ グルメブログランキング

にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ 

【過去記事】
その5 ・・・ 変らない 
その6 ・・・ ワンコイン
その7 ・・・ チャーハン
その8 ・・・ W?
その9 ・・・ 確認
その10 ・・・ なんちゃない系塩
その11
その12 ・・・ 豚骨


らーめん喜六 


関連ランキング:ラーメン | 恵美須町駅今宮戎駅難波駅(南海)

スポンサーサイト
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
9452: by ザツ on 2015/03/21 at 06:21:57

日本橋、今度行ってみないと行けませんね。

しかし、ホントなんちゃないラーメンですね。

何にも考えずに食べれいられそうで・・・・
ラーメンって本当はこんなんが普通なんでしょうね。

9461:Re: タイトルなし by ま~くん on 2015/03/23 at 17:22:36

>ザツさん

コメントありがとうございます。

昨今、なんちゃなくないラーメン屋が日本橋にも出来て、
そちらばかり行ってしまって、ご無沙汰になってます・・・。

な~んも考えず食べるラーメンもいいもんですよね。

▼このエントリーにコメントを残す