サイトマップ

料理別カテゴリ

地域別カテゴリ

月別アーカイブ

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

戯言

Youtuber動画の何が面白いのか、未だ微塵も理解できない

それ経由で投資って・・・。

最新トラックバック

アクセスカウンター

現在の閲覧者数

現在の閲覧者数:
RSS

まるき @その24 (居酒屋:恵美須町) 過去最強クラスの鰹

どうも、ボーマルシェことピエール・オーギュスタン・カロンです。

高位にある人は、我々に被害を与えることを控えれば、
それだけで十分我々の為になる。

ip-IMG_2764.jpg 
今日のお刺身なんでしょね、と。

生鯖、天然鰤、秋鮭、こしょう鯛をちょっとずつ盛ってもらう。

ip-IMG_2766.jpg 
鮭は、脂が乗っているというより、旨味が濃厚。

弾力のしっかりした皮目をがぶりと噛むと、少し青い香り。
そこから鮭の旨味が目一杯広がる。

ip-IMG_2765.jpg 
鯖は、生よりも、締め鯖を私は本来好む。

生鯖のブランドでは、大分佐賀関の関サバ。
ゴマサバでは鹿児島屋久島の首折れ鯖が有名。
いずれも型は小さめで、脂は大人しく、甘みが強い。

私は脂たっぷりの肥えた鯖を塩酢で締める。
これが好きなのだ。

しかし、この三重で揚がった鯖は、生鯖らしい歯応えと甘味を楽しませつつ、
脂と旨味の濃く、なんとも美味い。

ip-IMG_2768.jpg 
こしょう鯛は、血合の感じといい、イサキに似ている。

噛むとミシッと鳴るような密度の高い身は、スズキ目イサキ科に属するだけあって、
味も鯛よりもたしかにイサキに近い。

ただ、イサキの少し荒い旨味よりも、ほんの一歩真鯛に近い繊細さがあり、
じんわりと染み出る脂は、同じスズキ目の石鯛を思わせる。

美味い魚だ。
それでいて、知名度が低いためにあまり流通しておらず、安い。

ip-IMG_2769.jpg 
こうなると、酒だ。
三重鈴鹿の「作」が美味い。

シャア専用が欲しいところだw

ip-IMG_2772.jpg 
下仁田葱と若鶏の串焼き。
鉄板焼き鳥もまた美味いもの。

ちょうどこの頃、小渕優子元経産相の政治資金問題で、
下仁田葱がホットな話題で、だから頼んだのかなw

ip-IMG_2773.jpg 
この日の締めは。

ip-IMG_2775.jpg 
煮込みハンバーグ。

ip-IMG_2776.jpg 
この熱々のハンバーグとねえ。

ip-IMG_2774.jpg 
トーストを食べるのが美味いのね。

ip-IMG_2789.jpg 
次の訪問は、こしょう鯛の昆布締めから。

生のままでも美味いが、昆布で身を少し締め、
昆布の滋味が添加されると、また一段と美味くなる。

レモン1滴絞り、粗塩をほんの少しパラリとかけて喰うと絶佳。

ip-IMG_2790.jpg 
熊本の酒とは珍しい。
味のしっかりした酒だ。

ip-IMG_2791.jpg 
この日の目当ては、鰹。

伊勢志摩の日帰り漁船が釣った、鮮度抜群のもの。

ip-IMG_2792.jpg 
ただでさえ、写真の腕が悪く、おまけにスマホの調子も悪く、
伝えきれないのがもどかしい。

赤身の色が鮮烈で、血合もなんとも鮮やかな美しい鰹なのだ。

戻り鰹らしい脂をしっかり蓄えているが、
それ以上に赤身がキレイな味をしており、旨味が濃厚。

戻り鰹で脂と旨味がかくもガップリ四つなのは珍しいだろう。
大概が脂勝ちになり、だからこそ戻り鰹を嫌い、初鰹だけを好む人もいる。

この鰹は、そんな人にも、そして鰹嫌いの人にも食べさせてみたい。
そう考えてしまうほど、美味い鰹だった。

ip-IMG_2795.jpg 
キンキの一夜干し。

半身で1,000円という、超お得価格。
誰かに喰われる前にと、焦り気味で注文しといたw

赤い皮の内側に、美しい輝きをもった白身。
箸でチョンと押さただけで、湧き出るぐらいの脂があるが、
この脂が実にあっさりとしており、くどくない。

ああ、美味い。

【訪問時期:2014年10月後半】

-------------------------------------------------- 

↓ブログランキングバナー、よければポチッと押してください↓ 
人気ブログランキングへ  

食べログ グルメブログランキング

にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ 

【過去記事】 
その10 ・・・ 工夫
その11 ・・・ 明太子焼
その12 ・・・ プチ快気祝い
その13 ・・・ つぶ貝コロッケ
その14 ・・・ 真ふぐ白子
その15 ・・・ 鰆白子・天然ホタテ
その16 ・・・ ふぐ
その17 ・・・ 蛸
その18 ・・・ 続・蛸
その19 ・・・ ホヤ
その20 ・・・ 金目鯛
その21 ・・・ まるき書初め
その22 ・・・ イクラご飯
その23 ・・・ とびあら・鰤ハム・モクズガニ


まるき 


関連ランキング:居酒屋 | 恵美須町駅今宮戎駅四天王寺前夕陽ケ丘駅

スポンサーサイト
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
9445: by ザツ on 2015/03/07 at 08:21:16

一度、美味しいカツオを食べさせる
お店に出会っちゃうと、離れられなく
なりますよね。(私だけかも・・・)

いやぁ、まるきさんの記事は
いつ拝見しても飽きませんよね。

スマホの写真って難しいですよね。
私も写真ヘタクソなんで、苦労してます。

9451:Re: タイトルなし by ま~くん on 2015/03/07 at 13:46:42

>ザツさん

コメントありがとうございます。

ザツさんの記事で鰹に飢えるようになり、
美味い鰹にあたると狂喜乱舞になります。

この店の頻度が上がり続けて困りますw

▼このエントリーにコメントを残す