サイトマップ

料理別カテゴリ

地域別カテゴリ

月別アーカイブ

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

戯言

未だブロガー動員したつまらないステマをやる店が絶滅しないんだ・・・。

本町の鮨屋とか、どう見てもそうでしょうよ。

最新トラックバック

アクセスカウンター

現在の閲覧者数

現在の閲覧者数:
RSS

洛二神 @その2 (ラーメン:天満)

どうも、 聖帝です。

大阪における魚系ラーメンの重鎮、「洛二神」に久しぶりに潜入しました。

和風中華そば 
独特の形状の丼に盛られた、和風中華そば(700円)。

カウンターにこの丼が置かれた瞬間、さば節やソーダ節だろうと思われる出汁の香りに身体が包まれるような気がします。

豚骨、魚介といった動物系出汁のベースもしっかりしていてコクがあるのですが、何といっても「節」がもたらす風味と、干し海老の香ばしさのインパクトが強いスープ。

味、香りともかなり「魚濃い」スープなので、好き嫌いがはっきり分かれると思いますが、これだけ魚濃い味でありながら、煮干を多用するラーメン屋にありがちな苦味を感じさせない点は特筆すべき技だと拙者は思います。

一口飲んだ瞬間、しみじみと「旨いなあ」と呟いてしまうスープとなかなか出会うことはありませんが、洛二神の魚濃いスープはやっぱり呟いてしまいます。全部飲み干しても、何らしつこい、くどい、辛いといった食後感がありません。

麺 
麺はこれまた独特の縮れ麺。

昨今、自家製麺を売りにする店の多くが、かなりコシが強いのに比べると、少し柔らかめ。他のスープに入れると、おそらくこの麺はさほど旨くないと思うのですが、このスープに合わせて食べると、これが不思議と旨いんです。

根こぶご飯 
絶対欠かせないサイドメニュー、根こぶごはん(300円)。

ラーメン屋のサイドメニューでなかなか旨いと思うもの(絶賛される金久右衛門の餃子も、拙者は別に・・・)に出会えないのですが、この根こぶごはんは素晴らしい一品です。

昆布の歯ごたえに、優しい味付け、唐辛子のアクセント。
そして、これがご飯によく合い、その根こぶごはんが和風中華そばにまたマッチするんです。

今回もスープもすべて飲み干しましたが、魚濃い度を若干弱めた気がします。かつての魚濃い度も嫌いではなかったですが、今回の魚濃いスープのマイルド化でより旨さを増したな、という印象を持ちました。

金久右衛門(本店)の「大阪ブラック」「高井田ゴールド」にラーメンで初めて5つ星を付けましたが、このマイルドになった「和風中華そば」も5つ星に値する一杯だと思います。

なお、和風中華そば(醤油)は旨いですが、塩そばは驚くほど不味いという感想を付け加えさせていただきます。
----------------------------------------------------
【拙者の支払い】1,000円(和風中華そば700、根こぶご飯300)
■総合    ☆☆☆☆☆
■料理    ☆☆☆☆☆
■接客    ☆☆☆☆
■価格    ☆☆☆☆☆
(☆5つが最高、★5つが最低)

↓ブログランキングバナー、よければポチッと押してください↓
人気ブログランキングへ

ブロぐるめ! 食べ歩きポータル

 

【過去の洛二神】
洛二神(ラーメン:天満)

【洛二神】
大阪府大阪市北区浪花町4-22 藤ビル1F (地図
06-6371-1088

スポンサーサイト
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
241: by すくわか on 2010/09/01 at 11:41:05

たしか数年前に訪問しました。うまいのですが、やや荒削りだな、という印象が残っています。
その後進化されているのでしょうね。
と、根こぶごはん、これは知りませんでした。
再訪したいお店のひとつです。

242:Re: タイトルなし by ま~くん on 2010/09/01 at 11:45:29

>すくわかさん

コメントありがとうございます。

ここは瞬間的に、直感的に「好き」「嫌い」と分かれてしまって、それが軌道修正されることも
ない店かな、とも感じます。ただ、全般マイルドに、バランスよくなったかなあ、とは思いますが。
あと、チャーシューはまったく旨くありません。

根こぶごはんは「昆布を売って下さい」と言いたいなあと悶々としながらいつも食べています。

243: by フサルク on 2010/09/01 at 15:12:16

私もこちらのラーメンは好きです
各ラーメン店も煮干を大量に使っているうちは良かったのですが
魚粉というゴミに等しいものを使い出して狂いました
天然素材というだけで使用方法はグルタミン酸と変わりません
時間をかけて抽出する意味を考えないといけませんね
氷出しの緑茶は美味しいですが粉茶を水で溶いても美味しくありません

244:Re: タイトルなし by ま~くん@管理人 on 2010/09/01 at 16:11:34

>フサルクさん

コメントありがとうございます。

魚粉を「ご自由に」と振りかけさせる店もありますもんねえ・・・。
行ったことがないですが、「六厘舎」も魚粉系と見たような気がします。

>氷出しの緑茶は美味しいですが粉茶を水で溶いても美味しくありません
名言です。ちょっと色々考えました。

245: by カクさんとアヒル on 2010/09/02 at 04:01:52

昔、椎茸が入ってましたよね、チャーシューのかわりに。
あれよかったんだけどなあ。

246:Re: タイトルなし by ま~くん@管理人 on 2010/09/02 at 06:37:33

>カクさんとアヒル さん

コメントありがとうございます。

椎茸は知らないです、だいぶ前のことでしょうか?
でも、このスープに具が椎茸も面白そうですし、ちょっと食べてみたいですね。

248: by カクさんとアヒル on 2010/09/02 at 10:50:40

ハイ、開店した頃だと思います。やっぱりチャーシューの方がうけるんでしょうか。私は魚の強いラーメンのチャーシューは不味い鮪かなんかを食べてるみたいで好きではありません。東京の武蔵がまさにそれでした。

252:Re: タイトルなし by ま~くん@管理人 on 2010/09/02 at 13:47:30

>カクさんとアヒル さん

「チャーシュー=肉」、肉が椎茸になって同じ値段だと「高い!」となってしまうのかも・・・ないか。

武蔵、だいぶ昔タイアップしていたカップラーメンは旨かったような記憶があります。

▼このエントリーにコメントを残す