サイトマップ

料理別カテゴリ

地域別カテゴリ

月別アーカイブ

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


.

リンク

戯言

焦り丸出しで、もはや哀れ・・・。

最新トラックバック

アクセスカウンター

現在の閲覧者数

現在の閲覧者数:
RSS

無添くら寿司 京都南インター店 @その2 (回転寿司:上鳥羽口)

どうも、講道館創始者の嘉納治五郎です。

勝って、勝ちに傲ることなく、負けて、負けに屈することなく、
安きにありて、油断することなく、危うきにありて、恐れることもなく、
ただ、ただ、一筋の道を、踏んでゆけ。

d-IMG_6701.jpg 
無添くら寿司 京都南インター店。

かつて回転寿司は断然くら派で、よく行ったものだが、
最近はめっきり行く回数が減った。

フェアやっていない、定番ダネの満足感が低いというか、
回転競合店と比べてな~んも発見がないというか・・・。

d-IMG_6702.jpg 
タッチパネル注文システムは、iPadになっているんだ!

画面が大きくて、やっぱりキレイ。

もうこのような端末で日本企業が活躍することはないんだろうなあ・・・。
コンテンツは提供できても、流通の場から携帯キャリアは追い出され、
AppleとGoogleに独占される。

日本の先行きはどうなるんだろうねえ・・・。

d-IMG_6703.jpg 
久しぶりに、回転寿司でつぶ貝を食べてみる。

かつて存在したアトムボーイで、臭み満開のつぶ貝アタックを喰らって以来、
そのトラウマから、回転寿司では永らく封印していたタネ。

おっ、クセもなく、コリコリ食感が心地よく、甘みが強い。
くら寿司は貝類ラインナップが貧弱だけに、つぶ貝は嬉しい発見だ。

d-IMG_6704.jpg 
海老天手巻き寿司。

熱々天ぷらに、酢飯、海苔、マヨネーズ。
くら寿司で一番好きなのは、こいつかもしれない。

d-IMG_6705.jpg 
真イカ生ゲソ。

d-IMG_6706.jpg 
エンガワ。

競合に比べて青臭さも、脂の甘さも控え目。
ナチュラルな感じがあって、よろし。

d-IMG_6707.jpg 
とびっこ軍艦。

ただひたすら、プチプチ感を楽しむ。

d-IMG_6708.jpg 
ビントロ。

つめた~い!
チルド状態だと、ビンチョウの脂の存在なんて消し飛んでいく。

解凍をきっちり確認しましょう。

d-IMG_6709.jpg 
つぶ貝。

今後はこれだ。

d-IMG_6710.jpg 
炙りチーズサーモン。

サーモンの脂が弱くて、チーズを受け止められず、バランスが悪い。

d-IMG_6711.jpg 
最後は鉄火巻。

やっぱり、くら寿司は、フェア等の限定ダネがないと満足感は低くなるなあ。
元禄寿司の方がよっぽど安定感が高い。

ただ、他の回転寿司に比べて、食後喉の渇きをあまり覚えないのは、
掲げているように無添加で、とくに化学調味料がないためなのかな。

【訪問時期:2014年8月上旬】

-------------------------------------------------- 

↓ブログランキングバナー、よければポチッと押してください↓ 
人気ブログランキングへ  

食べログ グルメブログランキング

にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ  


【過去記事】
その1



関連ランキング:回転寿司 | 上鳥羽口駅

スポンサーサイト
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
9409: by ザツ on 2015/01/17 at 08:24:30

携帯キャリアは、部品の供給がメインになってますよね。それも取られようとしてますが・・・

くら寿司のエンガワって、確かに他のチェーン店と比べて、アッサリ食べやすいですよね。

家の近くのくら寿司も、最近元気がなさそうに
通りがかる度に思います。

9414:Re: タイトルなし by ま~くん on 2015/01/17 at 10:32:59

>ザツさん

コメントありがとうございます。

インフラ整備の莫大な資金は背負わされ、コンテンツ流通は奪われる。
まあ、つらいとこでしょうね・・・。

魚全体が高騰していますし、100均回転寿司は厳しくなるでしょうね・・・。

▼このエントリーにコメントを残す