サイトマップ

料理別カテゴリ

地域別カテゴリ

月別アーカイブ

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -


.

リンク

戯言

自己暗示に逃げるしか、
道は無いのだろう、哀れ・・・。

最新トラックバック

アクセスカウンター

現在の閲覧者数

現在の閲覧者数:
RSS

新福菜館 三条店 @その10 (ラーメン:二条城前) 三条の第二章

どうも、エピクロスです。
魂は肉体より分離されるや、煙のごとく消え去る。

ip-IMG_2363.jpg 
新福菜館 三条店。

かつて抜群の安定感を感じさせたが、最近は微妙なブレが目立つように思う。
が、これは敢えて変化させようと意図的なものかな、と思うようにもなり始めている。

ip-IMG_2364.jpg 
ヤキメシは、明らかに以前より少しマイルドになったと感じる。

新福ヤキメシならではの真っ黒さの発露も幾分か抑えられ、
タレ味での尖った味付けも丸くなっている。

うん、これはこれで美味いと思う。
濃口の醤油ラーメンと一緒に食べるのだから、丁度いいかもしれない。

ip-IMG_2367.jpg 
肝心のラーメンである。

新福名物の真っ黒いスープであることに、もちろん変わりはない。
だが、見続けていくと漆黒からは少し色合いが薄まっているように感じる。

ip-IMG_2369.jpg 
前には、味が少し弱々しく転化したと思えたこともあったが、
出汁感はかつての感じに復活を果たした印象を受ける。

そして、新たにほんのりとした酸味が加わったような。
本店よりも、ずっとかすかな度合いではあるが。

これが悪くない。

全体として、少しあっさり目で仕立ててバランスを取る。
この味で落ち着けば、私の中では三条店の第二章と位置づけたいバランス。

ip-IMG_2371.jpg 
訪問時間は、いつもだいたい同じ。
開店からさほど時間も経っていない。

だから、煮詰まり具合による味の差、ということではないだろう。
日々のブレではなく、再チューニングだったと、鈍感な私の舌が感じた直感を信じたい。

ip-IMG_2372.jpg 
麺は、モッチモチで美味い。

あら?
店主と勝手に思っているオバチャンが最近見かけないな。

このオバチャンが居ない時は、平ザルの麺揚げが乱れることが多かったが、
今日はオバチャンと同じぐらいのお味。

ラーメンに味のバリエーションはまったくないのに、
飽きずに通っているということは、なんだかんだでこの店大好きなんだなあ。

【訪問時期:2014年7月上旬】

-------------------------------------------------- 

↓ブログランキングバナー、よければポチッと押してください↓ 
人気ブログランキングへ  

食べログ グルメブログランキング

にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ  

【過去記事】 
その1 ・・・ 分社こそが総本社
その2 ・・・ 肉多い目
その3 ・・・ 飽きない
その4 ・・・ 中毒
その5 ・・・ 人生の手本
その6
その7 ・・・ マイルド化?
その8 ・・・ マイルド化再確認
その9 ・・・ 再チューニング完了?


新福菜館 三条店
 



関連ランキング:ラーメン | 二条城前駅大宮駅四条大宮駅

スポンサーサイト
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
9402: by 名無しの読者 on 2015/01/13 at 13:52:36

なにが「鈍感な私の舌」だよ。しらじらしい。心にもないこと書くな。うそ臭い。あ〜、臭い。

9403:Re: タイトルなし by ま~くん on 2015/01/13 at 14:12:41

名無しさん

敏感と万が一書けば、もっとグチャグチャ言うでしょう?

どちらにしても、つまらないです。

9407: by ザツ on 2015/01/17 at 08:12:22

私には、中々に興味深い記事です。

ここがセントラルキッチンでなければですが
作り手が変わると、味もホンの少し変わるという事が
発見できるのは貴重な事かと。

同じ分量の材料でも、作り手で変わるという事が
分かる人にはわかるんですねぇ。
(きっと私は無理ですが(笑))

9412:Re: タイトルなし by ま~くん on 2015/01/17 at 10:29:26

>ザツさん

コメントありがとうございます。

思い込みかもしれないですが、
やっぱりちょっと違う、と感じました。

麺揚げオバちゃんを見なくなってきたので、
ちょっと心配です・・・。

▼このエントリーにコメントを残す