サイトマップ

料理別カテゴリ

地域別カテゴリ

月別アーカイブ

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


.

リンク

戯言

結局、最後は潰し屋。

最新トラックバック

アクセスカウンター

現在の閲覧者数

現在の閲覧者数:
RSS

回転すし 日本一 千日前店 (回転寿司:千日前) 使い勝手よし

どうも、楽聖ルートヴィヒ・ヴァン・ベートーヴェンです。
憎しみは、それを抱いた者の上に跳ね返ってくる。

d-IMG_6582.jpg 
休日の昼近く、散髪帰りに千日前をぶらぶら。

鮨が食べたいが、財布は寂しい時期。
いつもなら元禄寿司だが、どうやら満席の様子。

諦めてふらついていたら、「回転すし 日本一」なる店を見つけた。
元禄に似た雰囲気で、空いているのでこちらへ入店。

d-IMG_6584.jpg 
こちらは税込130円均一。

ああ、ホワイトバランスがおかしくなってるな・・・。

メカジキトロ。
マグロに比べて、ちょっと荒っぽいクセは感じるが、
この手でよく出会うビントロよりも脂の質は上々。

130円なら納得。

d-IMG_6585.jpg 
石垣貝。

この店にもにし貝があったが売り切れ。
恒例の貝祭りはできないが、石垣貝をばとりあえず。

d-IMG_6586.jpg 
エンガワ。

昨今の回転寿司で出てくる、カレイのエンガワはどうなっているんだろう・・・。
いかにして、こんなにも甘い脂がたっぷり蓄えられているのか。

養殖だろうが、輸入魚だろうが、
魚という生物が、こんなにも甘い脂をたっぷり生み出すものなのか。

d-IMG_6587.jpg  
マグロのハラミ。

白いのは脂ではなく筋であって、かなりあっさりした身。
でも、味は悪くない。

d-IMG_6588.jpg  
赤貝。

ほう、元禄の平均値より厚みがあるイメージ。
青臭さは同様、だからたっぷりの粉山葵で打ち消す。

後味でかすかに漂う赤貝らしさの点で、わずかに元禄に軍配。

d-IMG_6589.jpg 
メカジキ。

この130円は食べ応えがあるなあ。

d-IMG_6590.jpg 
生ゲソ。


d-IMG_6591.jpg 
石垣貝。

d-IMG_6592.jpg 
なんだかんだで、ビントロも食べている。

d-IMG_6593.jpg 
胡瓜巻。

d-IMG_6594.jpg 
最後にまたまたメカジキ。

値段も均一だし、何より元禄よりはるかに空いているので、
使い勝手がいいかもしれない。

ただ、食後えらく喉が渇く。
酢飯の塩・酢がもっと強い、「回らない・安くない」鮨屋でも、
ここまで渇きを覚えることはない。

ってことは、課長さんの強さってことかいな・・・。

【訪問時期:2014年7月下旬】

-------------------------------------------------- 

↓ブログランキングバナー、よければポチッと押してください↓ 
人気ブログランキングへ  

食べログ グルメブログランキング

にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ  




関連ランキング:回転寿司 | 大阪難波駅難波駅(南海)近鉄日本橋駅

スポンサーサイト
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
9397: by ザツ on 2015/01/10 at 07:52:44

興味深いですね。

確かに晩御飯に回転ずしを食べると
その夜やたら喉が渇く事が多々あるのですが
酢飯に課長さんがお邪魔しているのですね。

なるほど、安く食べてもらおうとすると
こういう企業努力も必要なのかもしれませんね。

9401:Re: タイトルなし by ま~くん on 2015/01/10 at 13:52:44

>ザツさん

コメントありがとうございます。

課長さんの存在はあると思いますね。
もちろん確証があるわけではないですが・・・。

塩酢だけでこんな味?
って酢飯はチェーン店に結構多いですしね・・・。

▼このエントリーにコメントを残す