サイトマップ

料理別カテゴリ

地域別カテゴリ

月別アーカイブ

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -


最新トラックバック

検索フォーム

アクセスカウンター

現在の閲覧者数

現在の閲覧者数:
RSS

びんちょう焼き 八炭 @その7 (居酒屋:北新地) お決まり

どうも、小セネカことルキウス・アンナエウス・セネカです。
何人も永く仮面を冠り得ず、偽装はやがて自己の天性へ還る。

ip-IMG_2277.jpg 
突き出しは、豚の冷しゃぶとゴーヤ、オニオンスライス。

何気ないようで、この店は季節季節で、
なかなか楽しめる突き出しが出てくる。

ゴーヤのシャッキリした苦味が目立つ一品だが、
豚肉がちゃんと美味いところが嬉しい。

ip-IMG_2278.jpg 
島らっきょうの鰹醤油和え。
風味強い島らっきょうは千切りに。

食感も良く、この千切りが美味い。
鰹節が実に良いアクセント。

ip-IMG_2279.jpg 
鶏ももの塩焼き。

炭火で表面パリッと焼き上げられたところに柚子胡椒。
やっぱり、よく合う。

ギューッと旨味が閉じ込められた、って感が良い。

ip-IMG_2282.jpg 
みさき(親雌鶏のテール)。

この串は、おひとスペシャリテとして私も愛している。
おひと南さんをリスペクトする、八炭の竹田さんが敢えて焼いて出してくれた。

ブルゴーニュバターはなく、塩だけで焼き上げているが、
これがなかなか美味い。

ip-IMG_2283.jpg 
豚バラ生姜巻。

これも絶対欠かせない鉄板メニュー。

ip-IMG_2284.jpg 
締めは、もちろんこれ。

ip-IMG_2286.jpg 
注文を受けてから、釜で一合ずつ炊き上げる銀シャリ。

蓋を取った瞬間、立ち上るお米の香り。
この魔力も相当なレベル。

ip-IMG_2287.jpg 
艶々して、モチモチした炊き立てご飯は、そのまま食べて最高に美味い。

ip-IMG_2285.jpg 
だけど、この塩昆布をちょっぴり加えても、最強の美味さ。

豚バラ生姜巻、銀シャリ、塩昆布。
これが完全固定になってきている。

【訪問時期:2014年6月中旬】

-------------------------------------------------- 

↓ブログランキングバナー、よければポチッと押してください↓ 
人気ブログランキングへ  

食べログ グルメブログランキング

にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ  

【過去記事】 
その1 ・・・ 梅干!
その2 ・・・ 牡蠣
その3 ・・・ 豚バラ生姜巻
その4 ・・・ 銀シャリ
その5 ・・・ 島らっきょう
その6 ・・・ 銀シャリ&塩昆布


びんちょう焼き八炭



関連ランキング:居酒屋 | 北新地駅西梅田駅東梅田駅

スポンサーサイト
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
9396: by ザツ on 2015/01/10 at 07:48:29

新地に飲みに行くのではなく
新地に御飯を食べに行く状態になれる
お店って魅力ですね。
(あんまりそういう人はいないか)

釜炊きの御飯ってキャンプでしか食べた
事がないんで、凄い贅沢に感じます。

美味しそうですね・・・

9400:Re: タイトルなし by ま~くん on 2015/01/10 at 13:51:40

>ザツさん

コメントありがとうございます。

私もここで結構呑みますが、
他のお客さんも最後はご飯、
って方が少なくないですね。

やっぱり美味しいです。

▼このエントリーにコメントを残す