サイトマップ

料理別カテゴリ

地域別カテゴリ

月別アーカイブ

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


管理人にメールを送る

お名前:
メールアドレス(任意):
件名:
本文:

過去記事検索フォーム

戯言

清々しいまでの、しゃくれ

最新トラックバック

アクセスカウンター

現在の閲覧者数

現在の閲覧者数:
RSS

やまや 四条烏丸店 @その2 (もつ鍋・定食:四条烏丸)

どうも、フリードリヒ・ヴィルヘルム・ニーチェです。
道徳の唸り声こそ、何物にも勝ってヨーロッパ人の熱望、ヨーロッパ人の渇望である。

再び、やまやへ。

明太子・高菜・ご飯食べ放題は、それだけで高い宣伝効果。
何だかんだで人を呼ぶ。

ip-IMG_2292.jpg 
今日も日替わり定食をチョイス。

豚肉や鶏肉の料理はボリュームがあるから、それでお腹いっぱいになりかねない。
普通は嬉しいことで、変な話だけど・・・。

ip-IMG_2294.jpg 
五島列島産の鯖の塩焼き。

まあ、前回の鯵もそうだっだけど、
九州のブランド漁地の名が付いている割には・・・。

それにしても、パッサパサのスッカスカ。
脂だけでなく、旨味もまったく乏しいし、こりゃ厳しい鯖。

ip-IMG_2293.jpg 
まあ、これでいいのだ。

子供の頃なら親から怒られること間違いなしであるが、
鯖はまだちょっとマシな腹の部分を少し食べて、後は残す。

ip-IMG_2291.jpg 
ここで明太子でご飯をかき込む。
なんたって、お代わり自由だもの。

ip-IMG_2295.jpg 
ご飯と辛子明太子。

ip-IMG_2296.jpg 
ご飯と辛子明太子、辛子高菜。

ランチとして満足なんだけどね、まあ。
ただ、やっぱり調味液の後味がえらく強い明太子。

魚卵を感じる明太子って、実は貴重なのかもしれない。
大概が、この後味だもの。

頂き物で美味しい明太子を食べて以来、この後味が結構気になってしまう。

【訪問時期:2014年6月下旬】

---------------------------------------------------- 

↓ブログランキングバナー、よければポチッと押してください↓ 
人気ブログランキングへ  

にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ 

【過去記事】
その1 ・・・ 明太子食べ放題ランチ





関連ランキング:もつ鍋 | 烏丸駅四条駅(京都市営)烏丸御池駅

スポンサーサイト
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
9369: by ザツ on 2014/12/29 at 14:02:12

明太子って、ほとんどが調味液に漬けるんだそうですね。

ただ若干のメーカが昔ながらの作り方をしているそうで、地元民しか手に入りにくいそうですね。

しかしそれはさておき、明太子って高いので
沢山食べれるって、幸せになりますよね。

9374:Re: タイトルなし by ま~くん on 2014/12/29 at 14:34:18

>ザツさん

コメントありがとうございます。

鱈子の味がする、唐辛子の味がきちんとする。
少数であり、お値段も結構するかと思います。

でも、圧倒的に美味いんですよねえ。

▼このエントリーにコメントを残す