サイトマップ

料理別カテゴリ

地域別カテゴリ

月別アーカイブ

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


.

リンク

戯言

毎度毎度のあるある詐欺。
ただし、劣化する一方。

最新トラックバック

アクセスカウンター

現在の閲覧者数

現在の閲覧者数:
RSS

寅八商店 梅田店 @その2 (海鮮料理:お初天神) 再訪

どうも、セーレン・キェルケゴールです。
自らの挫折の中に信仰を持つ者は、自らの勝利を見出す。

d-IMG_6267.jpg 
寅八商店 梅田店。
イカの活け造りが食べられる、という点で引き寄せられて再訪。 

昔、佐賀・呼子で初めて食べて感動し、
それ以来、過剰かもしれない愛を注ぐ一品がイカ活け造り。

d-IMG_6268.jpg 
そそられるラインナップが並ぶメニュー。
ただ、この店は質に比して値段は高い。

それでも再訪したのは、イカ活け造りが食べられるということ。
そして、2人でも個室、という店のつくり。

ゆっくり話したい時にちょうどいい。

d-IMG_6269.jpg 
突き出しは、黒豆豆腐。

まあ、どうってことはなく。

d-IMG_6270.jpg 
イカの活け作り。

この日は、山口県萩産の剣先イカ、長州藩出身だ。
中か、大かと聞かれ、大で注文。

頭は動いているし、生きているはずだが、
身は結構は白濁しているなあ。

d-IMG_6271.jpg 
やっぱり、イカは弱いんだなあ。
活きたまま輸送しても、どうしても弱ってしまう、ということか。

それに、一日何杯捌いているんだろう?
という呼子らの手練に比べ、素早く剥いて刺身にする、
という技術・速度にも差があるのだろうか。

あの透明感と張りがあってこそ、高額の価値があるから、
身の甘味を含めて、ちょっと寂しいなあ。

d-IMG_6273.jpg 
鰹の塩タタキを頼んだが、脂が乗っていないので出せない、そうだ。

でも、ハランボの塩焼きはあるみたい。

あまり高くない値段で魚の塩焼きを食べたい、という理由だけで頼んだが、
たしかに脂はまったくもって寂しい。

d-IMG_6274.jpg 
キスの天ぷら。

同行者がキス好きなので注文。
キスは優秀な食材、どこで食べても一定程度のサックリフワッと感が味わえる。

d-IMG_6275.jpg 
さえずり。
見た目よりは、まあまあ美味い。

d-IMG_6276.jpg 
先ほどのゲソを天ぷらに。
身はイマイチだったが、ゲソ天は美味い。

不思議なもんだ。

d-IMG_6277.jpg 
鯖寿司。

う~ん、やっぱりお値段高い。

【訪問時期:2014年6月】

---------------------------------------------------- 
↓ブログランキングバナー、よければポチッと押してください↓ 
人気ブログランキングへ  

にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ  

【過去記事】
その1 ・・・ イカ活け作り



関連ランキング:魚介・海鮮料理 | 東梅田駅梅田駅(阪神)北新地駅

スポンサーサイト
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
9351: by ザツ on 2014/12/20 at 19:26:32

イカの刺身、ケンサキだのスルメだのありますが
調理法や捌き方、季節、産地・・・
何が味の判断基準なのか、私には難しいです。

けど呼子は確かに美味しいかったです。
何故でしょうね(笑)

9358:Re: タイトルなし by ま~くん on 2014/12/22 at 12:04:15

>ザツさん

コメントありがとうございます。

通常(刺身や鮨)であれば、やっぱり種類ごとの差があって、
漁法・その後の手当て・鮮度・管理・調理などの差で、
変わってくるかと思います。

呼子は、獲ってから食べる(水槽)までの、
距離も時間もとても短いから、やっぱり違うのかな、
と思っています。
活かして大阪まで運んでも、その途中で弱るので。

▼このエントリーにコメントを残す