サイトマップ

料理別カテゴリ

地域別カテゴリ

月別アーカイブ

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


管理人にメールを送る

お名前:
メールアドレス(任意):
件名:
本文:

過去記事検索フォーム

戯言

清々しいまでの、しゃくれ

最新トラックバック

アクセスカウンター

現在の閲覧者数

現在の閲覧者数:
RSS

正油ラーメン専門店 友愛亭 (ラーメン:恵美須町) キレイな醤油ラーメン

どうも、ジャン=ジャック・ルソーです。
約束を容易にしない者は、その実行においては最も誠実である。

d-IMG_6298.jpg 
日本橋でんでんタウン界隈は、本当にラーメン屋が増えた。
いつの間にやら、ラーメン激戦区になりつつある、といって差し支えないだろう。

堺筋表通りから五階百貨店ゾーンへ向かう細い路地。
という多少マニアックな場所に「正油ラーメン専門店」を掲げる店がある。

d-IMG_6297.jpg 
友愛亭。

ネットでは「金久右衛門・梅田店で修業した」との経歴が散見される。
が、店主は「働いたことはあるが、修業したというのでは」と吐露する。

別に金久右衛門ブランドを看板にするつもりはない、という。
となると、ラーメンも金久右衛門をとくに意識したものではない、ということか。

ラーメンは醤油ラーメンが3種。

カミソリ正油:キレ味を求めてブレンド淡口醤油。
ストレート正油: 昔ながらの中華そばの再現を目指して。
へヴィ醤油:超濃口醤油でパンチの効いた高井田風。

d-IMG_6303.jpg 
デフォルトと思われる、カミソリ正油を注文。

毛色はちょっと違うが、金久右衛門在籍経験という共通項を持つ、
人類みな麺類と、なんとなく似た印象を受けるルックス。

イマドキだけれども、「複雑でしょ」という自画自賛が表情に出ていない感じ。

丁寧だが、遅くない調理。
丁寧に接客するが、馬鹿の大声を上げない。
ルーキーながら、ツボを抑えている。

d-IMG_6308.jpg 
鶏に昆布だろうか。

ある程度、コク味を持たせつつ、スッキリとキレがある。
なるほど、カミソリという表現は誇張ではない味わい。

少々オイリーだが、最後までくどくは感じさせない。

d-IMG_6305.jpg 
細ストレート麺は、弾力強く、プツプツ切れる食感が心地いい。

麺の風味とスープの相性は微妙な気がするが、
少なくとも合っていない、とまでは感じない。

d-IMG_6306.jpg 
赤ワインと醤油で煮込んだというチャーシューは、
供する前にスープ寸胴で温める。

こうするとスープがすぐ温くならない。
このあたりも、そつがない。

味はついているが、キレイな味のスープを濁さない程度。
バランス取りがなかなか美味い。

優等生なキレイなラーメンという印象。
正直、虜になる魔性系ではないが、たま~には食べたい一杯だ。

d-IMG_6302.jpg 
残念だったのは、ご飯。

優しい色の沢庵は素朴な味わいでよかったが、肝心のご飯がパッサパサ。
たまたまなのか、どうなのか。

いずれにしても、残り2種は少なくとも食べてみたい。

我が愛しき「なんちゃない系」にとっては、大いなる脅威だなあ。

【訪問時期:2014年6月】

---------------------------------------------------- 

↓ブログランキングバナー、よければポチッと押してください↓ 
人気ブログランキングへ 



関連ランキング:ラーメン | 恵美須町駅難波駅(南海)今宮戎駅

スポンサーサイト
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
9350: by ザツ on 2014/12/20 at 19:20:47

なんちゃない系はその日の気分によっ
て食べるお店を変えるのも、オツなものですので。

そつがないというのも、きっとどこかで修業されてたのでしょうね。

文中、
丁寧だが、遅くない調理。
丁寧に接客するが、馬鹿の大声を上げない。
ルーキーながら、ツボを抑えている

イイお言葉です。

9357:Re: タイトルなし by ま~くん on 2014/12/22 at 12:01:20

>ザツさん

コメントありがとうございます。

修業あり、天性のセンスもあり、な気がします。

丁寧=遅い、は違うのよ、ということを
改めて教えてくれる店主さんでした。

▼このエントリーにコメントを残す