サイトマップ

料理別カテゴリ

地域別カテゴリ

月別アーカイブ

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


.

リンク

戯言

焦り丸出しで、もはや哀れ・・・。

最新トラックバック

アクセスカウンター

現在の閲覧者数

現在の閲覧者数:
RSS

新福菜館 三条店 @その9 (ラーメン:二条城前) 再チューニング完了?

どうも、ラ・ロシュフコー公爵フランソワ6世です。

相手の張った縄にいかにもはまりこんだように見せるのが、最もたる策略である。
相手をだまそうと考える時ほど、まんまとだまされることはない。

d-IMG_6071.jpg 
新福菜館 三条店。

ラーメン、ヤキメシとも少しマイルドになったかな、という感が強まっている。
ただ、もしかすると再チューニングを図っているのか、そんな気もする。

d-IMG_6072.jpg 
ヤキメシ。
たしかに、以前より色が薄くなっている。

d-IMG_6073.jpg 
味付けも少しあっさりに。

ただ、薄すぎることはない。
悪くない。

「新福」ということで、真っ黒をイメージし、醤油濃い味を自然と期待する。

そこから、少しあっさり化しているだけで薄味ではない。
やっぱり、再チューニングなのか。

d-IMG_6075.jpg 
ラーメンも、醤油ダレの量か濃度を少し抑えたか。

「新福」らしい真っ黒から、少し色が薄まっている。

d-IMG_6076.jpg 
以前は薄味になったな、と単純に感じたが、
今回はちょっと戻しているな、という感覚になる。

一方で、出汁感は以前よりしっかりしているか。

意図してかどうかはともかく、これは再チューニングだ。
この味で安定すれば、いい具合に再チューニングが出来たのだ。
私は そう捉える。

d-IMG_6078.jpg 
この日は、勝手に店主と思っているオバチャンが不在。

なので、違うスタッフが平ザルで麺揚げしているが、
オバチャンほどの手際の良さはやっぱりない。

そして、ほぐしてないから、固まって食べにくいっす・・・。

再チューニングは勝手な思い込みか、事実か、どっちだろうなあ。

【訪問時期:2014年6月】

---------------------------------------------------- 
↓ブログランキングバナー、よければポチッと押してください↓ 
人気ブログランキングへ  

にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ  

【過去記事】 
その1 ・・・ 分社こそが総本社
その2 ・・・ 肉多い目
その3 ・・・ 飽きない
その4 ・・・ 中毒
その5 ・・・ 人生の手本
その6
その7 ・・・ マイルド化?
その8 ・・・ マイルド化再確認


新福菜館 三条店
 



関連ランキング:ラーメン | 二条城前駅大宮駅四条大宮駅

スポンサーサイト
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
9341: by ザツ on 2014/12/13 at 06:46:01

興味深い記事ですね。
再チューニングですか。

セントラルキッチンかなぁと
思っていたのと、京都と言う土地柄
チューニングしたら常連さんが
ビックリしそうです。

何にしても行ってみたいのですが
今年は無理そうです・・・

9344:Re: タイトルなし by ま~くん on 2014/12/15 at 15:14:44

>ザツさん

コメントありがとうございます。

まあ、私の馬鹿舌での勝手な思い込みなので、
事実はまったく違います、なんてことも、
ありそうな気はします・・・。

ただ、変わったなという印象は、
同行者にもあったので、変化は生じたのは間違いなさそうです。

▼このエントリーにコメントを残す