サイトマップ

料理別カテゴリ

地域別カテゴリ

月別アーカイブ

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


.

リンク

戯言

毎度毎度のあるある詐欺。
ただし、劣化する一方。

最新トラックバック

アクセスカウンター

現在の閲覧者数

現在の閲覧者数:
RSS

漁師のGORO 宗右衛門町 (居酒屋:宗右衛門町) 隠れ家で喰らう美味魚介

どうも、サッチャー女男爵マーガレット・ヒルダ・サッチャーです。
勝つためには、一度ならず戦わなければならないこともある。

d-IMG_6021.jpg 
この店を出て、向かったのは漁師のGORO 宗右衛門町店。

なんとまあ、マニアックなビルの奥に店があると思っていたら、
手前には以前訪問した店があった。

「漁師のGORO」という名は以前チラホラ見かけたが、今はここだけ。
まあ、以前から仕入れや仕込みは別だったそうだ。

d-IMG_6022.jpg 
メニューには、びっしりと天然魚介をはじめ、
食欲をそそる品名で埋められており、なかなか安い。

d-IMG_6023.jpg 
美味い魚には、美味い酒。
日本酒も色々揃えている。

まずは、静岡の開運。
鮨にも合う酒で、結構好きだ。

d-IMG_6026.jpg 
突き出し。

突き出しの一品は、常温の酒、というのが流儀らしい。

d-IMG_6027.jpg 
バイ貝煮。
突き出しでよく見かけるが、貝の質によって味は大きく変わる。

鳥取産のバイ貝は大振りで、貝殻の柄も実にキレイ。
弾力やよし、甘辛加減も良いが、貝自体の旨味も濃厚。

d-IMG_6030.jpg 
刺身を盛ってもらう。
顔ぶれは、ツバス(徳島)、真鯛(明石)、真蛸(淡路)、
剣先イカ(島根)、イサキ(愛媛)、ヨコワ(長崎)。

d-IMG_6031.jpg 
真鯛は少々水っぽくてイマイチだったが、ツバス、イサキが美味い。

d-IMG_6032.jpg   
とくにイサキはあっさりした味わいながら、旨味は濃厚。
程よい脂も乗っており、実に美味い。

蛸も味良い上物。

d-IMG_6034.jpg 
ばくらい。
ホヤの塩辛と海鼠腸を和えた私の大好きな珍味。

見ると必ず頼む品だが、他店より一段美味く感じる。
聞くと海鼠腸は勝った品だが、ホヤは自分で塩辛にしているという。

なるほど、ホヤはしっかりした食感があり、フレッシュさが残っている。
そこへ塩を少し強めにして、輪郭くっきりした味を付ける。
甘味も立って抜群に美味い。

酒が止まらない。

d-IMG_6035.jpg 
香ばしい焼酎なんかも呑んで呑まれて。

d-IMG_6036.jpg 
甘鯛塩焼き。

正調の松笠焼きほどうろこは立っていないが、
パリパリサクサクの食感は楽しめる。

身もふっくらで美味い。

d-IMG_6037.jpg 
自家製ポテトサラダ・ツナサラダ。

「自家製」って当たり前やろ?
という突っ込みは通用しない。

なにせ、ツナが自家製だ。

マグロから作るツナが抜群に美味いのだ。
マヨネーズ系サラダはビールによく合うが、
このツナサラダは日本酒にだって合うだろう。

d-IMG_6038.jpg 
漫才師か何かにいそうな大将はとても愛想良く、仕事もテキパキ。
で、若いアルバイトの女の子かと思ったら、なんと女将さん。

この女将。
愛想良いというか、天然炸裂でだいぶオモロイ。

【訪問時期:2014年6月】

---------------------------------------------------- 

↓ブログランキングバナー、よければポチッと押してください↓ 
人気ブログランキングへ 

にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ 





関連ランキング:魚介・海鮮料理 | 大阪難波駅日本橋駅近鉄日本橋駅

スポンサーサイト
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
9304: by ザツ on 2014/11/20 at 06:49:12

出ましたねぇ、ばくらい。
酒を飲むのにこんなに
素敵なアテは沢山ありません(私見ですが)

ある意味、女将さんも一つの楽しみですよね。

9307:Re: タイトルなし by ま~くん on 2014/11/22 at 14:02:37

>ザツさん

コメントありがとうございます。

ばくらいは素敵です!
大人になったなあ、と実感できる楽しいアテです。

いやあ、面白い女将さんでした!

▼このエントリーにコメントを残す