サイトマップ

料理別カテゴリ

地域別カテゴリ

月別アーカイブ

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


.

リンク

戯言

毎度毎度のあるある詐欺。
ただし、劣化する一方。

最新トラックバック

アクセスカウンター

現在の閲覧者数

現在の閲覧者数:
RSS

燗の美穂 (居酒屋:長堀橋) この空間を楽しめるかどうか、分岐点はたしかにある。

どうも、島津左近衛権中将斉彬です。
勇断なき人は、事を為すこと能はず。

d-IMG_5847.jpg 
長堀橋の、決して好立地とはいえない場所に、ポツンと灯り。

「こんなとこで、流行るんだろうか」なんてお節介な気持ちになるが、
なんのなんのサラリーマンでぎっしり満員である。

d-IMG_5848.jpg 
燗の美穂。
もちろん、菅野美穂をもじった店名。

相変わらず、タケさんは面白い店をチョイスする。
私なんぞが提案するよりも、お任せした方が絶対に間違いがない。
ということで、店選びはこれからもずっとお任せしますw

d-IMG_5853.jpg 
有名な「山中酒の店」出身者を含む、女性3人で切り盛り。
なるほど、サラリーマンが集まるわけだ。

山中酒の店は、直営店、プロデュース店も着実に増え、
程度の差はあれ、影響下にある店は大阪で相当な数に上るのではないだろうか。

d-IMG_5849.jpg 
看板に「日本酒の店」とあるように、酒は日本酒とビールだけ(たしか)。

必ず出る突き出し3品。

料理が出てくるまでちょっと時間がかかるから、これでしばらく間を持たせる。
というか、これだけあれば、そこそこ持つわなあ。

d-IMG_5850.jpg 
桜海老とコシアブラのお浸し。

コシアブラは、タラの芽とは少し方向性の違う、シャッキリとした苦味。
天ぷらにしたら美味いだろうなあ。

お浸しで供するには、出汁の味付けがもう少し強いほうが好みかな。

d-IMG_5851.jpg 
イカの炊いたん。

さっぱりと薄味。
イカも柔らかく仕上がっており、美味い。

d-IMG_5852.jpg 
もずくとトマト。

もずく自体は美味いが、もう少し酢を効かせたほうが美味い。

酒に合わせるからこそ、メリハリというか、
味の輪郭をくっくりさせることが必要だと思う。

d-IMG_5855.jpg 
当然、酒ください。

d-IMG_5856.jpg 
河内鴨ロースのたたき。

肉の色味鮮やか、脂の質もよさそう。

d-IMG_5857.jpg 
いや、待て。

他店で食べるものに比べて、妙に柔らかい。
旨味は出ているが、何とも珍妙なグニュグニュの食感。

「河内鴨たたき」はしばしば食べるが、何の違いだろうか。
ともかく、この食感はまったく好きではない。

d-IMG_5858.jpg 
ま、酒ください。

d-IMG_5860.jpg 
手作り豆腐。

と~っても、ダイズフル。
大豆の風味をばっちりと感じる豆腐で、美味い。

そして、酒にも合う。

d-IMG_5862.jpg 
酒ください。

d-IMG_5863.jpg 
焼き高槻トマト、スモークチーズ添え。

昨今、トマトは甘味の強さがやたらとフォーカスされるが、
程よい酸味が美味いトマト。

焼きトマトにすると、余計に酸味の真価が発揮できるかな。

ただ、この固いスモークチーズを添える意味はあるのかな?
モッツァレラ添えてくれたほうが、よっぽど嬉しいし、合うと思う。

女性3人で切り盛り、はたしかに華やかさがある。
細やかな気配りもある。

ただ、申し訳ないが、いかにも素人といった所作で、
料理が供されるスピードもゆっくり。

突き出しで酒盃を重ねつつ、ゆっくりまったり楽しめる人向き。

私的には、微妙なライン。

【訪問時期:2014年5月】

---------------------------------------------------- 

↓ブログランキングバナー、よければポチッと押してください↓ 
人気ブログランキングへ 

にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ 

div>燗の美穂




関連ランキング:日本酒 | 長堀橋駅堺筋本町駅心斎橋駅

スポンサーサイト
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
9274: by タケ on 2014/10/31 at 11:31:06

そういや行ったねー
あんまり印象に残ってないかなw

9275:Re: タイトルなし by ま~くん on 2014/11/01 at 09:53:06

>タケさん

コメントありがとうございます。

混んでた、時間がだいぶかかる、女性で切り盛り。
この印象ばっかり強い・・・。

▼このエントリーにコメントを残す