サイトマップ

料理別カテゴリ

地域別カテゴリ

月別アーカイブ

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

戯言

来年は凄いことが起こる詐欺w

最新トラックバック

アクセスカウンター

現在の閲覧者数

現在の閲覧者数:
RSS

おひと @その15 (焼き鳥:北新地) 改めて玉ひも

どうも、サー・ウィンストン・レナード・スペンサー=チャーチルです。

敵がいる?
良いことだ。
それは、人生の中で何かのために立ち上がったことがあるという証だ。

d-IMG_5442.jpg 
お世話になっている方のご子息を連れ出してのおひと。
この日も満員盛況。

d-IMG_5443.jpg 
ビールを飲み干して酒へ。

この店と出会う前は、焼き鳥はビールと焼酎。
その流れしか考えていなかったが、この店と出会って、
焼き鳥と日本酒が好相性であることを知った。

d-IMG_5445.jpg 
口直しで出される大根おろしには、いつ頃からかとんぶりが乗る。

こうなってくると、口直しというより、これもいい肴になる。

d-IMG_5448.jpg 
皮の佃煮。

最近は串に行く前にこれを食べるのがお気に入り。

生姜を効かせ、少し濃い目の味付け。
そこを白髪ネギでシャキッと感、そして山椒がピリリと辛い。

ええ酒肴。

d-IMG_5450.jpg 
みさき。

引き締まった雌鶏のヒップはいつもながら絶品。
プリッと、コリサクッと。

d-IMG_5451.jpg 
背肝(腎臓)。

焼いた肝臓を苦手が虜になってしまう味。
肝臓よりもコク味があっさりで、苦味はごく軽め。
そこがいい。

d-IMG_5452.jpg 
原点、という言葉は心に響く。
忘れないでいたいもの。

d-IMG_5454.jpg 
おたふく。

胸腺は魔性の串。

最初は柔らかさをもって歯を受け入れ、中心部は結構な弾力。
食感推しの部位と思わせつつ、中途から旨味を一気に拡げる爆発力。

美味い。

d-IMG_5455.jpg 
心のこり。

大動脈はさすがにしっかりした食感がある。
うん、タレ焼きが美味い。

d-IMG_5456.jpg 
金針菜。

青い香りはほどほど、食感はサクサク。
中間点に、この野菜は実に適している。

ストーリー性のある焼き鳥。

d-IMG_5457.jpg 
豚バラ生姜巻。

しっかりと焼きが入りつつ、いささかも過ぎない豚バラ。
軽い甘味と爽やかな酸味をもった生姜と絶妙のコンビネーション。

八炭の豚バラ生姜巻は、豚バラが主役で、生姜は脇役。
それも美味い。

こちらは、私見では生姜が主役、豚バラは準主役。
これも美味い。

d-IMG_5459.jpg 
手羽先。

ありふれた表現であえて記す。
外側はパリッと香ばしく、中はふっくらジューシー、身離れも良い。

ここまでの水準は、そうそう出会えない。

d-IMG_5460.jpg 
ちょうちん(玉ひも)。

多くの店で出会うのは、全体に火を通しすぎてスカスカ。
未熟卵に火が入り過ぎると、玉ひも煮か茹で卵。

未熟卵を弾けさせようと、レアに仕立てると、
卵管の焼きが中途半端で、食えたものではなくなってしまう。

d-IMG_5461.jpg 
ここは、未熟卵が弾ける美味さであり、
加えて卵管が美味いのだ。

焼きの説得力が違う。

d-IMG_5463.jpg 
いやあ、改めてちょうちんの美味さを確認した。

さて、ええ加減のほろ酔いです。
2軒目探そうかな。

【訪問時期:2014年4月】

---------------------------------------------------- 
↓ブログランキングバナー、よければポチッと押してください↓ 
人気ブログランキングへ 

にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ 

【過去記事】 
その5 ・・・ おたふく 
その6 ・・・ 匠 
その7 ・・・ ソリレス 
その8 ・・・ おたふく 
その9 ・・・ 飽きない
その10 ・・・ 龍原砲
その11 ・・・ レバーパテとつくね
その12 ・・・ ソリレス再び
その13 ・・・ プティすき焼き丼
その14 ・・・ 厚揚げ鶏節
 



関連ランキング:焼き鳥 | 北新地駅大江橋駅西梅田駅

スポンサーサイト
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
9231: by ザツ on 2014/10/11 at 09:21:54

焼き鳥と日本酒は好相性ですよね。

皮の佃煮って、他のお店で見た事
ないです。

これで日本酒かぁ、贅沢な時間ですよね

9236:Re: タイトルなし by ま~くん on 2014/10/11 at 13:41:19

>ザツさん

コメントありがとうございます。

日本酒と合いますよね~。

酒を進ませる味濃い佃煮なかなかです。

たまの贅沢が楽しいです。

▼このエントリーにコメントを残す