サイトマップ

料理別カテゴリ

地域別カテゴリ

月別アーカイブ

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

戯言

未だブロガー動員したつまらないステマをやる店が絶滅しないんだ・・・。

本町の鮨屋とか、どう見てもそうでしょうよ。

最新トラックバック

アクセスカウンター

現在の閲覧者数

現在の閲覧者数:
RSS

総本家 更科 @その9 (蕎麦:新世界) 賀茂鶴効果?

どうも、堺利彦です。

人間力量一ぱいの給料を取ると弱くなるよ。
況わんやそれ以上を取るに及んでは、大抵の者が堕落する。

d-IMG_5519.jpg 
天下茶屋で焼きとんを食べた後、もうちょっと食べたい、呑みたい気分。

新世界の更科。
天下茶屋からわずか2駅、こりゃ寄らざるを得ないってもんだ。

d-IMG_5520.jpg 
定番の賀茂鶴の冷や。

これまた、定番の板わさ。
なんちゃない蒲鉾に、なんちゃない混ぜ山葵。

これでいいのだ。

趣きある建物だから、雰囲気のスパイスが効いている。
そして、なんちゃない価格だもの。

結構な値段とって、なんちゃない蒲鉾・山葵だと落胆は大きいが、
ここのは高くないからOK牧場。

d-IMG_5521.jpg 
出汁巻は最近形が崩れ気味。

出汁のジュワジュワ感を訴求しようとし過ぎるのかなあ。
で、ちょっと出汁の味付けも強め。

d-IMG_5522.jpg 
締めのざる蕎麦をいただきますか。

薬味が青ネギ。
高額ニューウェーブ系だとがっかりさせられる要素だが、
ここならまあいっか。

d-IMG_5528.jpg 
水っぽさもあまり気にならなくなってきた。

盛り方もちょっと雑だな、というのも気にならない。

雰囲気は大きいもの。
そして、何だかんだで賀茂鶴が麻薬のように作用しているのかなあ。

別にとくに好きな酒というわけではないが、
ここで呑むと格別なのだ。

【訪問時期:2014年4月】

---------------------------------------------------- 

↓ブログランキングバナー、よければポチッと押してください↓ 
人気ブログランキングへ 

にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ 

【過去記事】 
その1 ・・・ 気分は「鬼平犯科帳」の世界 
その2 ・・・ いざ蕎麦航路へ! 
その3 ・・・ 年越しそば 
その4 ・・・ 空間の価値
その5 ・・・ 鴨なんば
その6 ・・・ ダイスキ
その7
その8 ・・・ 雰囲気の勝利


総本家 更科




関連ランキング:そば(蕎麦) | 恵美須町駅今宮戎駅南霞町駅

スポンサーサイト
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
9212: by 名無しの読者 on 2014/10/01 at 00:07:13

醤油とポン酢の違いもわからないことだし、青ネギと白ネギも目をつぶるとわからないんじゃないでしょうか。

混ぜ山葵と本山葵の違いもわからないだろうと断言します。

9213:Re: タイトルなし by ま~くん on 2014/10/01 at 01:57:34

>名無しさん

はい、そうですか。

ちなみに、目をつぶって分かる必要がどこにあるのでしょうねえ。

9218: by ザツ on 2014/10/04 at 06:20:45

こりゃまた、なんちゃないアテ達ですね(笑)

けど、これがまた落ち着くんですよね。

雰囲気って大事なスパイスですよね。

9225:Re: タイトルなし by ま~くん on 2014/10/04 at 11:12:02

>ザツさん

コメントありがとうございます。

この店の雰囲気は格別です。

ごちゃごちゃした新世界で、これだけゆったり、静か。

そこでなんちゃない蕎麦前を楽しむ。
最高です。

▼このエントリーにコメントを残す