サイトマップ

料理別カテゴリ

地域別カテゴリ

月別アーカイブ

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

戯言

未だブロガー動員したつまらないステマをやる店が絶滅しないんだ・・・。

本町の鮨屋とか、どう見てもそうでしょうよ。

最新トラックバック

アクセスカウンター

現在の閲覧者数

現在の閲覧者数:
RSS

らーめん 喜六 @その11 (ラーメン:恵美須町) 醤油らーめん

どうも、カルタゴの将軍、ハンニバル・バルカです。

君は大事なことを見逃している。
あれほどたくさんの人がいたって、あの中にギスコという人はいないのだから。

d-IMG_5403.jpg 
喜六にポールポジションで。
まあ、ポールを狙わなくても、 行列で待たされるなんてことはないのだから・・・。

開店時のラーメンメニューは、醤油、塩、塩ベースのとりねぎの3本立て。
しばらくすると、味噌が加わり、醤油ベースのキムチが増え、
後には、塩ベースで梅塩や野菜なんてメニューが加わり、今は豚骨まである。

ラーメン好きには、やたらメニューが多いのはウケないだろうなあ・・・。

d-IMG_5404.jpg 
久しぶりに、醤油らーめんと半チャーハンのセット。
消費税増税後も680円の価格を維持していた。

d-IMG_5406.jpg 
なんちゃない面構え。

具材もそうだが、スープも、麺も、いかにもなんちゃない。

粘度のありそうなこってりスープではなく、
清湯と称されそうな透明度のあるすっきりスープでもないルックス。
見た瞬間に、半端な濁りを感じるスープなのだ。

d-IMG_5409.jpg 
ベースの豚骨は、さらにライトになったか。

だが、変化を感じた。

魚介か?
いや、違うなあ、それだけではない風味を感じる。

少しコク味を合わせもつ甘味を感じ、土っぽい香り。
う~ん、椎茸だろうか・・・。

d-IMG_5410.jpg 
コクか、スッキリに寄った方がもう少し一般ウケはすると思う。

ただ、それでもこのなんちゃない系の味を嫌いになれない。
美味い!とは思わないのだが、離れることができない。

d-IMG_5411.jpg 
材料、製法にこだわり、バランスよく仕上げたラーメンはもちろん美味い。

が、それだけでは少々しんどい。
ちょっと肩の力を抜いて、なんちゃないラーメンも食べたいわけだ。

d-IMG_5405.jpg 
半チャーハンはそこそこの量がある。

d-IMG_5412.jpg 
少し、こなれてきたというか、いい感じになってきた。

濃い味ではない、しっとり系。
らーめんもこってりではないし、ちょうどいいんでないかい。

【訪問時期:2014年4月】
---------------------------------------------------- 

↓ブログランキングバナー、よければポチッと押してください↓ 
人気ブログランキングへ  

にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ 

【過去記事】 
その1 ・・・ 兎追ひしかの店 
その2 ・・・ 論理の向こう側 
その3 ・・・ 不思議界 
その4 ・・・ 源流 
その5 ・・・ 変らない 
その6 ・・・ ワンコイン
その7 ・・・ チャーハン
その8 ・・・ W?
その9 ・・・ 確認
その10


らーめん喜六 


関連ランキング:ラーメン | 恵美須町駅今宮戎駅難波駅(南海)

スポンサーサイト
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
9186: by ザツ on 2014/09/20 at 07:52:26

ハハッ、なんちゃいないですね。

ラーメンの力の抜けたトコがまた
何ともいいですね。

きっと毎回食べようと思ったら
こんな感じがいいんでしょうね。

東京では台湾まぜソバがブームに
なりかけてますが、どこ吹く風ですね(笑)

9189:Re: タイトルなし by ま~くん on 2014/09/20 at 13:51:13

>ザツさん

コメントありがとうございます。

肩に力入れず、グルングルン軽く回しますw
ほんと、気楽に気軽に、でええです。

台湾まぜそば、なんかややこしそうですねえ・・・。

▼このエントリーにコメントを残す