サイトマップ

料理別カテゴリ

地域別カテゴリ

月別アーカイブ

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

戯言

未だブロガー動員したつまらないステマをやる店が絶滅しないんだ・・・。

本町の鮨屋とか、どう見てもそうでしょうよ。

最新トラックバック

アクセスカウンター

現在の閲覧者数

現在の閲覧者数:
RSS

酒呑研究所 キタのみかん (居酒屋:北新地) 酒呑みのツボをつくセンス良い店

どうも、鬼道雪こと立花麟伯軒道雪です。
人を弄べば徳を失い、物を弄べば志を失う。

おひとで満腹満足になった後、焼き師・南さんと少し雑談。
「もうちょっとだけ呑みたい気分」と私が呟くと、ある店にすぐに電話してくれた。

酒呑研究所 キタのみかん。
随分前にカクさんに連れてきてもらったが、その時はベロベロ。
今回も外観写真を撮り忘れるほどベロベロw

 d-IMG_4753.jpg 
訪問時は、節分の頃。
ということで突き出しは、巻き寿司と粕汁。

キレイな味の粕汁が美味い。
腹を満たす、温まるが主目的ではなく、酒の肴としての粕汁だ。

「酒呑研究所」と銘打つだけあり、酒呑みの心を掴む術に長けている印象を受ける。

d-IMG_4754.jpg 
酒ください。

d-IMG_4755.jpg 
この日のメニューは、こんな感じ。
王道のようで、ちょっと遊び心。

店を切り盛りするは、タイプ違いの男前2人。
なかなか懐が深そうにお見受けいたした。

おそらく、ちょいと通えば、メニュー以外のワガママにも柔軟に対応してくれそうだ。

d-IMG_4756.jpg 
薬味やっぷり冷奴。
焼き鳥をたっぷり食べた後なので、あっさり系をほんのちょっと。

こんな嬉しくない客も歓迎してくれるのがありがたい。

さて、冷奴。
これも薬味マウンテンでウケ狙い、というのではない。

薬味は多いが、食べてみると味のバランスよく、まとまっている。
ビジュアルインパクトだけでなく、普通に美味い。

d-IMG_4757.jpg 
畳鰯を食べるのは久しぶりだ。
炭火で炙ると、なんともオツな酒肴。

d-IMG_4758.jpg 
ここで、どっしりと美味い焼酎を。

d-IMG_4760.jpg 
次の一杯はどれにしようかな、と。

d-IMG_4759.jpg 
ふむ、この焼酎も美味い。

和歌山出身のお2人は、話も面白い。
こりゃあ、ツボを上手くついてくる楽しい店だ。

【訪問時期:2014年2月】

---------------------------------------------------- 

↓ブログランキングバナー、よければポチッと押してください↓ 
人気ブログランキングへ 

にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ 





関連ランキング:居酒屋 | 北新地駅西梅田駅東梅田駅

スポンサーサイト
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
9120: by アルティマ on 2014/08/24 at 02:48:18

畳鰯大好きです
雲丹を塗って炙ったら最高です

キタの蜜柑とキタ呑み館のダブルミーニング
でしょうか?

9121:Re: タイトルなし by ま~くん on 2014/08/24 at 13:21:29

>アルティマさん

コメントありがとうございます。

雲丹塗りはたまらんですね!

呑み館は考えもしてませんでした。

ショップカードにも蜜柑が印刷されているので、
和歌山出身の2人、ってだけで蜜柑と思ってました・・・。

▼このエントリーにコメントを残す