サイトマップ

料理別カテゴリ

地域別カテゴリ

月別アーカイブ

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

戯言

未だブロガー動員したつまらないステマをやる店が絶滅しないんだ・・・。

本町の鮨屋とか、どう見てもそうでしょうよ。

最新トラックバック

アクセスカウンター

現在の閲覧者数

現在の閲覧者数:
RSS

ますたに 京都拉麺小路店 (ラーメン:京都駅)

どうも、英国海軍北米艦隊司令長官のアーチボルド・ルシアス・ダグラスです。
士官である前に、まず紳士であれ。

京都拉麺小路へ。
昼のピーク時間は過ぎていたが、結構な混雑具合。
さほど長くはないが、あちこちの店で行列が出来ている。

d-IMG_4883.jpg 
ますたに 京都拉麺小路店。

拉麺小路では厨房を任されているのは若いスタッフ、ということが多いが、
こちらではベテランっぽいオッチャンが立っていた。

d-IMG_4887.jpg 
注文は、チャーシューメンと半ライス。

京都ラーメンといえば「背脂醤油」が頭に浮かぶが、
こちらもたしかに背脂びっしり。

d-IMG_4888.jpg 
そして、京都ラーメンとなると、つい「豚骨醤油」を想像してしまうが、
「鶏がら背脂醤油」も結構多い。

こちらもその系統。

d-IMG_4889.jpg 
背脂が浮いたスープは、たしかに背脂由来のコクと甘さを感じる。
そして、醤油ダレの味はしっかり目。

ただ、鶏の旨味となると、どうだろうか。
出汁感は弱く、ちょっと単調に思えてくる。

d-IMG_4892.jpg 
序盤は、程よいこってり感と捉えていたが、段々重くなってくる。

こってりやジャンキーとかそういうものではなく、甘さがしんどくなってくるのだ。

背脂以外の油脂成分なのか、それとも砂糖によるコク出しが加わっているのか。
分からないが、甘味の強いこってり感が少々ヘビーに思えたことは確かだ。

なお、麺は少々柔らかめの茹で加減。

d-IMG_4890.jpg 
薄切りチャーシューは、スカスカ系。

このスープに絡ませるのであれば、もう少ししっとりした肉質で、
濃い目に味を付けたほうが良いのではないかと思う。

d-IMG_4886.jpg 
麺量、具量を考えると、ボリューム的には少し物足りない感じだが、
結構な水準で胃腸にズシンと来る。

やはり、中盤以降のスープの重さだろう。

【訪問時期:2014年2月】

---------------------------------------------------- 
↓ブログランキングバナー、よければポチッと押してください↓ 
人気ブログランキングへ 

にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ 



関連ランキング:ラーメン | 京都駅東寺駅九条駅

スポンサーサイト
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
9078: by ザツ on 2014/08/09 at 06:50:26

甘みの強いコッテリ感ですかぁ
これは何由来なんでしょうね。

お腹にズシンと重みが来る事が
多いですよね。

若い時なら私もウエルカムだったんですがね

9081:Re: タイトルなし by ま~くん on 2014/08/09 at 10:45:49

>ザツさん

コメントありがとうございます。

甘味をつけると、分かりやすい出ますが、
とってつけた感とくどさがしんどくなってきました。

▼このエントリーにコメントを残す