サイトマップ

料理別カテゴリ

地域別カテゴリ

月別アーカイブ

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


.

リンク

戯言

毎度毎度のあるある詐欺。
ただし、劣化する一方。

最新トラックバック

アクセスカウンター

現在の閲覧者数

現在の閲覧者数:
RSS

たから寿司 市駅店 (寿司:和歌山) 地獄ツアーの果て

どうも、拙者です。

ふらりと昼寿司を食べたくなり、とあるブログで見て気になっていた寿司屋に行こうと大阪府南部のとある駅へ。

開店時刻より結構前に到着したので、うだるような暑さのなか、殺風景な駅前近辺をウロウロしながら時間を過ごし、開店時刻きっちりに店へと向かいます。

暖簾は出ていなかったのですが、引き戸をあけると、若い職人が店内の掃除に忙しそうにしてました。

「日曜は夜だけの営業です」
やられた・・・。そのブログでも、食べログでも日曜ランチもやってます、のような営業時間表記だったから来たのですが、これです。集まっている情報が少ない無名店であればあるほど、食べログ情報やブログ情報を過信せず、「日曜ランチ」なんて「やっていなくてもまったくおかしくない」営業時間は電話でもして確認しなくてはならないと、痛感させられました。

ところが、この日はそれが理解できずに、さらにトチ狂って、「いっそ、もっと南へ行って寿司を探そう」と和歌山市まで下ります。

和歌山市駅 
南海電鉄の和歌山市駅についた拙者は、そこからタクシーで和歌山港方面へ。完全に狂っています。

和歌山へ向かう電車内で、食べログ携帯版で検索して引っかかった店です。しかし、紀伊勝浦に行った時にも思ったのですが、少なくともインターネット上の情報では和歌山県は稀に見る「寿司砂漠」の土地という印象を受けます。心魅かれる寿司屋がなかなか見当たりません。

で、ゴーストタウン化が無事に完了している和歌山港に到着。
目指す寿司屋は今度はきちんと暖簾がかかっています。ただ、大阪府南部から和歌山まで移動し、昼休憩に突入してもおかしくない時間ですが、食べログはもちろん、この寿司屋自身が出稿したであろう情報サイトでも「昼夜通し営業」と書いてありますから安心です・・・。

「すいません、昼はもう終わりなんですわ。またよろしくお願いします」いや、未来永劫、来ねえ・・・。

怒りに身を震わせながら、南海和歌山港駅(市駅ではないよ)に向かうと、次の電車は1時間45分後。明石海峡大橋の開通などで、和歌山~徳島のフェリー航路が廃れてしまい、和歌山港~和歌山市の列車需要も激減したんですねえ・・・。

周辺には何ひとつ店はなく、クソ暑い中、イライラしながら待つのには耐えられないので、無謀にも「市駅まで歩いて帰ろう」と決断しました。寿司は食べられず、汗だくになっての帰還です。駅で立ち食いそばでも食って帰ろうと、何やってんやろう、と自分で自分を責めながら・・・。

すると、うつろな視線の先にLPガススタンドが!
ここならタクシーが来る。と炎天下の中、待つこと15分、ようやくタクシーが通りかかり、久しぶりに浴びるクーラーの風のありがたさに涙しながら、和歌山市駅に戻ります。

これで、寿司を食べなければ帰れぬ。
ということで、駅地下にある和歌山市内では有名そうな「たから寿司 市駅店」に突入。

死にそうになった身体を瓶ビールで冷まし、板長おまかせ握り(たしかそんな名前。3,000円)を注文。

立派なカウンターを備えて職人も3人立っており、仲居さんは和服と、意外に本格的な高級寿司屋かと一瞬思いましたが、卓上に置かれた壷から取り出したガリを齧ってみて錯覚であることを確認。完全に出来合いの上、古いのか少し臭みを持っています。

 板前おまかせ握り
出てくるまでにかなり時間がかかり、ビールがなければ暴れそうなぐらい待ちましたが、一気に出てきました。というか、ビールを頼んだのだから、付き出しぐらい欲しいところです。

シャリは関西でも珍しいぐらい甘く、柔らかいシャリ。
ネタはいちいちコメントを差し控えます。キスがまだ良かったかな・・・。でも、地獄の果てに食えた寿司、実際の持ち味以上の喜びがありました。

天罰がくだった拙者。
この苦い経験があるから、保証ができない店の営業時間、定休日の記述は控えております。
----------------------------------------------------
【拙者の支払い】3,610円
■総合    ★(若干、甘め)
■料理    ★★
■接客    ☆
■価格    無星
(☆5つが最高、★5つが最低)

↓ブログランキングバナー、よければポチッと押してください↓
人気ブログランキングへ

ブロぐるめ! 食べ歩きポータル

 

【たから寿司 市駅店】
和歌山県和歌山市東蔵前丁3-6 南海和歌山市駅地下1F (地図
073-431-3357

スポンサーサイト
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
151: by カクさんとアヒル on 2010/08/16 at 07:55:46

えらい遠くまで行かれましたね。旨いもん好きの人は交通費なんて気にしませんからね、私もですが。

152:和歌山 by ま~くん on 2010/08/16 at 08:26:58

>カクさんとアヒル さん

和歌山まで行かず、もう少し手前で終わるつもりだったんですけど・・・。
何しろ電車の本数がまったくなく、そのうえ暑いのが辛かったです。

153: by フサルク on 2010/08/16 at 09:31:14

あきらかに交通費の方が…
深く考えさせられました
大阪南部の先は奈良・和歌山
大阪北部の先は京都・神戸
考えたこともなかったです

154:営業時間 by すくわか on 2010/08/16 at 10:20:31

同じようなスカを何度も経験しました。だから私もブログに営業日、時間をかきません。

155:和歌山へ by ま~くん on 2010/08/16 at 11:33:41

交通費はたしかに・・・。

大阪府南部某店の先に寿司屋が思いつかず、堺の「弥助」を
考えたのですが、こんなテンションでは行きたくない。大阪市内に
戻るのも悔しい。

そういう訳の分からん精神状態に陥り、和歌山へ行き、さらに地獄をみました。

156:Re: 営業時間 by ま~くん on 2010/08/16 at 11:35:39

うだるような暑い日に二連発食らってしまうと、さすがにキツくて・・・。

2軒目については、なんで電話で確認しなかったのか、自分でも不思議です。

166:ガリ by ま~くん@管理人 on 2010/08/18 at 06:42:03

ガリに感じた臭みについて「古いのか・・・」と書いたが、
よく考えれば、ガリを自分で漬ける店って新生姜の時期に、
1年分漬け込んだりするよなあ・・・。

古さは関係ないか・・・。と言い訳。

▼このエントリーにコメントを残す