右近 (和食:福島) 近所に欲しい

どうも、ラ・ロシュフコー公爵フランソワ6世です。

卑下はしばしば人を従えるために用いられる、見掛け倒しの服従にすぎない。
それは自分を高めようとして、自分を低くする高慢なからくりである。

d-IMG_4291.jpg 
福島の右近。

カクさんのブログで見て惚れて、興味はあったが、なかなか行けず。
すると、福島に強いタケさんがこの店を知っているという。

d-IMG_4300.jpg 
カウンターだけの小ぢんまりした店を思っていたが、
ゆったりしたカウンターの席数が多く、テーブル席もあり、意外と広くて驚いた。

d-IMG_4292.jpg 
突き出しは、百合根。
優しい味付けで美味い。

d-IMG_4295.jpg 
突き出しの二品目。

何ですかね~。

d-IMG_4296.jpg 
アサリの酒蒸しだった。

出汁から漂うアサリのしっかりした香りに、木の芽が爽やかに香る。

突き出しからしっかりと美味い。
ちゃんとしてますな。
d-IMG_4297.jpg 
刺身を少し食べたくなった。

盛りは、てっさ、マグロ、剣先イカ、タイラギ、アマテガレイ。

d-IMG_4298.jpg 
歯ごたえはあるのに、水っぽい奴に当たると始末に負えないが、
もちろんそんなことはなく、淡白な中に旨味の主張のあるもの。

d-IMG_4299.jpg 
タイラギの縦の繊維の食感、さっぱりした甘みもいい。

d-IMG_4301.jpg 
合鴨のカレー煮だっけかな?

カレー出汁がもう少し強くてもいいかなとは思うが、
美味いことは美味い。

もう少し濃い目だと合鴨への味の浸み込みがいい具合かなと。

d-IMG_4303.jpg 
ビフカツ。

居酒屋には分類せず、雰囲気的に「和食」としたが、
メニューの幅はそれなりに広い。

d-IMG_4304.jpg 
もちろん脂推しの肉ではないが、口中でサッと風味を拡げつつ、
ホロホロとたちまちとろけていく。

ソースも美味い。
近所にあると、鼻が高い店だろう。

ただ、色々食べてみたかったものの、二番手さんが退職し、大将はなかなか手一杯。
それに宴会予約で満席だったので、まあ出ましょうと。

---------------------------------------------------- 
↓ブログランキングバナー、よければポチッと押してください↓ 
人気ブログランキングへ 

にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ 



関連ランキング:割烹・小料理 | 福島駅新福島駅野田駅(阪神)

スポンサーサイト

4 Comments

明るい農村  

和あり、洋ありの大阪割烹ですね。
酒がすすんでしまいそうです。
明日はまるき⇒きずなの徘徊になりそうです。

2014/05/31 (Sat) 08:17 | REPLY |   

ま~くん  

Re: タイトルなし

>明るい農村さん

コメントありがとうございます。

ちょっと記事がフライングアップでして・・・。

まるき、きずなですか。
いいコースですね~。

2014/05/31 (Sat) 16:21 | REPLY |   

タケ  

いいお店だよね
今度はゆっくり行きたいね

2014/07/07 (Mon) 11:01 | REPLY |   

ま~くん  

Re: タイトルなし

>タケさん

コメントありがとうございます。

宴会もあって慌しかったから、
空いている時にまったり行きたいね~。

2014/07/07 (Mon) 11:48 | REPLY |   

Post a comment